ページの先頭です
メニューの終端です。

全国大会出場に係る激励金交付について

[2020年4月13日]

ID:986

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

“令和2年度から激励金交付制度が新しくなります。”

本市では、市民のスポーツの振興や普及を図るため、各種スポーツ大会に出場する選手に激励金を交付しています。

 

対象となる大会

 1 文部科学省、公益財団法人日本スポーツ協会または加盟競技団体が開催する大会

 2 全国高等学校体育連盟または高等学校野球連盟(以下「高体連など」という)が開催する大会

 3 全国青年体育大会

 4 国際競技大会


※上記1~4に該当する大会であっても、次の場合は対象外となります。

 1 県規模以上の予選会や公益財団法人滋賀県スポーツ協会加盟団体などの選考会を経ずに出場できる場合
   (標準記録突破による出場は対象とする)

 2 年度内に1度、激励金の交付を受けている場合
   (ただし、大会区分が異なる場合は激励金を交付する。大会区分は下記の表のとおり)

 3 市の定める他の激励金の交付を受けた場合

対象となる選手

 1 市内に住所を有する者。ただし、住民票記載住所が市内であっても生活の本拠が市外にある者は交付対象外とする。

 2 高体連等が開催する大会に出場する市内の高校に在籍する生徒

交付金額

大会区分表
大会区分交付対象交付額
国民体育大会
全国高等学校総合体育大会
個 人        1人につき            5,000円
団 体        9人以下      1人につき       5,000円
        10人以上    1団体につき 50,000円
その他の全国大会個 人        1人につき                             3,000円
団 体        9人以下      1人につき         3,000円
        10人以上    1団体につき   30,000円
国際大会開催地が
国内の場合  
        1人につき                      10,000円
開催地が
国外の場合
        1人につき                      20,000円

返還

激励金の交付を受けた者が、次のいずれかに該当したときは、激励金の返還を求める場合があります。

 1 大会の参加を中止したとき。ただし、自己の責めに帰することのできない事由によって参加を中止ししたときは、この限りでない。

 2 不正な方法により激励金の交付を受けたとき。

 3 市の信用を著しく傷つけたとき。

注意事項

・交付決定の際などに電話連絡する場合がございます。御連絡のとれる電話番号を申請書に御記入ください。

・交付の際には本人確認証(免許証等)の提示及び受領印の押印(申請書に押印していただいたのと同じ印鑑)が必要となります。

申請手続き

申請者は大会が開催される1箇月前までに次の書類を提出してください。

  1. 激励金交付申請書
  2. 大会実施要項
  3. 予選会などの成績表
  4. 選手名簿(大会参加申込書など)

結果報告

申請者は大会終了後、速やかに結果報告書を提出してください。

関係書類

書類様式

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


全国大会出場に係る激励金交付についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る