ページの先頭です
メニューの終端です。

だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり条例

[2013年4月12日]

ID:1325

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり条例

◇ だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり条例とは?

 滋賀県では、だれもが自らの意思で自由に行動でき、安全で快適に生きがいを持って暮らすことができる福祉のまちづくりを進めることを目的に「だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり条例」を施行しています。

 

 不特定多数の方が利用する建物を新築・増改築、改修などの整備の際に、すべての人が使いやすい施設整備をしていただくために東近江市への届出が必要となります。

◇ 届出が必要な建物

届出書の提出が必要となる対象施設は次のとおりです。

(一戸建ての住宅は対象外です。)

届出が必要な施設一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

◇ 申請書類

下記書類を正副2部提出ください。

・特定施設新築等工事(変更)届出書(別記様式第3号)

・特定施設整備項目表(別記様式第4号)

・添付図面(付近見取図、平面図・配置図、詳細図 等)

 

◇ 適合証の交付

住みよい福祉のまちづくり条例適合証

特定施設整備基準に適合している場合には、適合証が交付されます。

適合施設は滋賀県ホームページでご確認ください。

◇ 詳しくは滋賀県のホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る