ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年度 木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助制度

[2015年5月25日]

ID:1330

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度内容について

◇目的

  木造住宅の地震に対する安全性の向上を図り、地震に強いまちづくりを進めることを目的としています。

◇事業内容

東近江市木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助金交付要綱に基づく事業です。

木造住宅の耐震改修と併せて実施するバリアフリー改修およびエコリフォーム改修をおこなう場合には、一定の条件を満たすことにより補助金が交付されます。

 

◇補助の対象となる建築物

東近江市内にある木造住宅で、次の条件をすべて満たすものです。

 

1.昭和56年5月31日以前に着工され、完成している建物

2.延べ面積の過半の(2分の1を超える)部分が住宅の用に供されている建物

3.2階建以下かつ延べ面積が300平方メートル以下の建物

4.木造軸組工法(在来工法)で造られている建物 (大臣等の特別な認定を得た工法、プレハブ住宅、枠組壁工法、伝統的工法、丸太組工法は対象外)

5.耐震診断の結果、上部構造評点等を0.7未満であること

6.上部構造評点等を0.7以上に引き上げること

◇補助金額について

補助金額については補助金額表をご参照ください。

補助金額表 

◇補助金申請方法

 補助を受けようとする者は、所定の申請書に定める関係書類を添えて、建築指導課に申請してください。

 ※ 申請は工事をおこなう前にしてください。着工後の申請は受付できません。
 ※ 今年度の申込み期限は、平成27年6月1日(月)から11月30日(月)までです。

◇設計者施工者名簿

 滋賀県ホームページより閲覧できます。

 滋賀県木造住宅耐震・バリアフリー改修工事講習会修了者名簿

◇申請書等の様式

木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助金交付申請書 (様式第1号、第7条関係)

木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助金変更承認申請書 (様式第3号、第8条関係)

木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等完了期日変更報告書 (様式第5号、第8条関係) 

木造住宅耐震・バリアフリー改修工事等廃止(中止)届 (様式第6号、第9条関係)

木造住宅耐震・バリアフリー改修工事等完了実績報告書 (様式第7号、第10条関係) 

木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助金交付請求書 (様式第9号、第12条関係)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

○内部情報として(リンク先)

東近江市木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助金交付要綱

http://www.city.higashiomi.shiga.jp/reiki_int/reiki_honbun/r151RG00000928.html

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成27年度 木造住宅耐震・バリアフリー改修事業費等補助制度への別ルート

ページの先頭へ戻る