ページの先頭です
メニューの終端です。

建設リサイクル法

[2014年12月16日]

ID:1367

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

◇建設リサイクル法の趣旨

 建設リサイクル法では、特定建設資材(コンクリート、アスファルト・コンクリート、木材)を用いた建築物等に係る解体工事や、その施工に特定建設資材を使用する新築工事等で一定規模以上の建設工事について、その受注者等に対して分別解体等および再資源化等を行うこと、届出書を提出することを義務付けています。
 概要については国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/recyclehou/recycle_kihon/index.htm)をご覧ください。

 

 

建設リサイクル法の届出

◇届出の対象となる建設工事

届出の対象となる建設工事

工事の種類

規模の基準

建築物の解体工事

床面積の合計  80平方メートル以上

建築物の新築・増築工事

床面積の合計  500平方メートル以上

建築物の修繕・模様替等の工事(リフォーム等)

請負金額    1億円以上

建築物以外の工作物の工事(土木工事等)

請負金額   500万円以上


 

◇添付書類

届出書・別表に添付する書類
・ 解体工事 
 付近見取図、工程の概要を示す書面、現状を示す明瞭な写真、委任状(代理者の場合)


・ 新築・増築工事・建築物以外の工作物 
   付近見取図、工程の概要を示す書面、建築物の設計図(配置図、平面図、立面図)、委任状(代理者の場合)


・ 修繕・模様替等の工事(リフォーム等)
 付近見取図、工程の概要を示す書面、現状を示す明瞭な写真、建築物の設計図(配置図、平面図、立面図)、委任状(代理者の場合)

 

◇届出書等の様式

建設リサイクル法の届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


 

◇注意事項

 ・リサイクル法届出書は、工事着手の7日前までに建築指導課に提出してください。

 ・内装材に木材がある場合は、木材と一体になった石膏ボード等の建築資材を取り外してから木材を取り外してください。

 ・建設リサイクル法に基づく届出書の様式等が平成22年4月1日から変わりましたので、届出は新様式で行ってください。

リサイクル法に基づく届出をされた方へ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る