ページの先頭です
メニューの終端です。

市の花「ムラサキ」の栽培について(平成24年度)

[2013年6月19日]

ID:4139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

12月6日 紫根染を行いました。

紫草を育てる会の会員18人と八日市南高校生徒4人が八日市南高校の実験室で紫根染を行いました。

収穫した紫根を使って、シルクのストールに紫根染めをしました。

11月24日 紫根の収穫を行いました。

曇り空の下、ムラサキの収穫を行いました。

今回収穫した紫根は紫根染めなどの試作に使われる予定です。

5月31日 甲津畑町、奥永源寺地域にムラサキを植えました。

5月19日 船岡山でムラサキの植栽を行いました。

県立八日市南高等学校の生徒が万葉の森 船岡山(東近江市野口町地先)の野草園で、市の花であるムラサキ(和種)の植栽を行いました。

5月19日 紫草を育てる会がプランターへ苗を植替えました。

紫草を育てる会が、県立八日市南高等学校でムラサキの苗を植替えました。

作業に先立ち、先生から今年の発芽・育苗状況、植替え方法などの説明がありました。

その後、植替えの実演があり、会員のみなさんの真剣なまなざしが、先生の手元に注がれていました。

今回植替えたムラサキは、6月中旬ごろから市内公共施設で展示栽培される予定です。

6月下旬ごろには、小さな純白の花をつけ、訪れるかたがたを楽しませてくれることでしょう。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る