ページの先頭です
メニューの終端です。

市辺地区まちづくり協議会

[2015年8月19日]

ID:4188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市辺地区まちづくり協議会

設立日

平成19年2月25日

認定日

平成19年3月1日

コミュニティセンター指定管理開始日

平成23年10月1日

事務所連絡先

<所在地>  東近江市市辺町2391番地 市辺コミュニティセンター内
<電話番号> 050-5802-3392
<ファックス> 050-5802-3392
<ホームページ> http://www.ichinobe.com/

会議・組織

【役員会】
9人(会長・副会長・事務局長・コミセン業務主任者・会計・会計監事)

【運営委員会】
24人(役員・自治連正副会長・各種団体代表・まちづくり部会長)

【まちづくり部会】
68人《広報(6) 自然環境(22)、地域活力(11)、歴史・文化(9)、安全・安心(10)、健康・福祉(8) こども健全育成(2)》

情報紙の発行

まち協広報誌「万葉のまち 市辺」 4・7・10・1月発行
<主な内容>
「命のバトン」「こんにちはムラサキ」「まちづくり農園芋掘り」「散策マップ完成」「マクロビオテック料理教室」「ユルキャラ募集」「万葉フェスタ」など

指定管理や組織運営で工夫していることや、地区で最も重視して取り組んでいる活動

【指定管理】
まち協執行部と館長及び事務員との懇談会で課題の共有化など意志の疎通を図っている。

【組織運営】
不定期ですが役員会議及び正副部長会議を開催し、各部会の活動状況を共有、また各部の課題解決の為の協議をしている。

【地区取組】
命のバトン配布事業

指定管理・組織運営・活動等の取り組み紹介【平成24年度】

1.万葉フェスタ
 10月28日(日)万葉の森船岡山公園で行う予定であったが、雨のため中止となった。(25年度も開催予定)

2.歴史散策マップづくり
 完成したマップを全戸に配布した。また、散策マップの絵を看板に仕上げコミセン敷地内に設置(3月末除幕式予定)。25年度は散策コースのウォーキング会を開催予定。

3.ムラサキプロジェクト
 
活動も2年目となり地区内の35人から更に35人増え総勢70名の方が参加。ムラサキいっぱいの市辺を目標に活動の輪が広がっている。

4.生ごみ減量・コンポスト
 木製コンポスト普及のために昨年から開園した「まちづくり農園」。10月20日(土)にて収穫祭を開催。保育園の園児ら50名のかたがたが参加された。2月7日には行政バスを借り「水口テクノ」へ日帰り研修旅行を開催し、30名の方が参加された。

5.命のバトン配布
 地域活動支援補助金で800本購入。2月に全数配布。25年度も継続事業として補助金申請し、未配布世帯(市辺地区全世帯の計画で進行中)に配布を計画している。

6.マクロビオテック料理教室
 2月3日定員20名(先着順)で開催。自然の食材で恵方巻きをつくった。

7.ユルキャラ募集
 7月に広報誌で作品募集、10月に優秀作品決定、11月にネーミング募集し1月に決定した。「いちのべー」「いちのん」

※平成24年度末現在のデータです

お問合せ

東近江市役所総務部まちづくり協働課

電話: 0748-24-5623  IP電話:050-5801-5623

ファックス: 0748-24-5560

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る