ページの先頭です
メニューの終端です。

中野地区まちづくり協議会

[2013年9月26日]

ID:4195

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中野地区まちづくり協議会

設立日

平成18年12月9日

認定日

平成18年12月14日

コミュニティセンター指定管理開始日

平成24年4月1日

事務所連絡先

<所在地>東近江市 中野町781番地5 (中野コミュニティセンター内)
<電話番号>0748-22-0154
<ファックス>0748-22-0154

会議・組織

【役員】
22人(代表、副代表、幹事、事務局長、会計、会計監事)

【運営委員会】
22人(上記役員、各プロジェクトリーダー、自治会選出)

【広報委員会】

【プロジェクト】
○まちあるきプロジェクト ○歴史探訪プロジェクト ○山と川保全推進プロジェクト

【会員の範囲】
各自治会、団体からまちづくり委員として参画 

情報紙の発行

まちの情報紙「中野地区まちづくり協議会 広報紙」
 A4版4ページ  年5回発行
 発行部数2.500部/回
<主な内容>
 地域に身近でホットなニュース、いま・むかしコーナー、特産品の紹介、サークル紹介、まち協事業、まち協総会報告等

指定管理や組織運営で工夫していることや、地区で最も重視して取り組んでいる活動

 今年度よりコミュニティセンターの指定管理を受託したことで、自治会連合会、各種団体とコミュニティセンターで進めてきたまちづくりの三大事業である、夏まつり、運動会と文化祭により深くかかわることで活動の浸透が計られた。
 平成23年度からプロジェクト事業として取り組んだ、50年森の整備事業について市の活動補助金を受けて本格的に取り組み、地域の憩いの場として位置づけるまで整備が進んだ。市内の中心地に近いことから、他地区との連携も見据える活動に展開できそうになってきた。
 協議会発足以前から、毎月7日の夕方から、誰でも参加できる「円卓会議」を続けることにより、地域住民の声や願いを活動に取り入れていく。
 広報では、まちづくり協議会の取り組んだ活動だけでなく、地域の風物詩や人物紹介など身近な出来事でありながら、知られていないことも取り上げ、地域の魅力発見につなげている。
 こうした地域の魅力を知ってもらうため、まち歩きも実施して体感をする事業にも力を入れてきた。
 そして指定管理の受託で事務能力の向上のための研修も行った。

活動の紹介【平成24年度】
 中野地区の今崎町地先、東近江市社会福祉センターに隣接して、50年森と呼ばれている里山の整備が進んでいます。鬱蒼とした森に明るい陽射しが入り子どもたちの声が戻ってきた。
 森が再生されるのに、多くのボランティアのみなさんの汗が流された。

※平成24年度末現在のデータです

お問合せ

東近江市役所総務部まちづくり協働課

電話: 0748-24-5623  IP電話:050-5801-5623

ファックス: 0748-24-5560

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る