ページの先頭です
メニューの終端です。

愛東地区まちづくり協議会

[2013年9月26日]

ID:4198

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

愛東地区まちづくり協議会

設立日

平成17年5月21日

認定日

平成17年7月21日

コミュニティセンター指定管理開始日

平成24年10月1日

事務所連絡先

〈所在地〉東近江市下中野町431 愛東コミュニティセンター 愛の田園ネット事務所
〈IP番号〉050-5802-8614
〈ファックス〉0749-46-2270
〈ホームページ〉http://members.e-omi.ne.jp/machinet/ 

会議・組織

役員会:8人(会長、副会長、事務局長、事務局次長)
運営委員会:21人(役員、専門部会長等)
広報部会:5人
組織強化部会:6人
自治まちづくり部会:6人
防災部会:11人
地域ふれあい活動部会:11人
事業部会:13人
ちょこっとバスプロジェクト:3人
若者のまちづくりプロジェクト:5団体
福祉プロジェクト:3人+団体

情報紙の発行

元気なまちづくり情報誌「愛東地区まちづくり協議会」
A4版6~8ページ
毎月発行
発行部数1,500部/回
<主な内容>
特集、イベント、地域の話題等

指定管理や組織運営で工夫していることや、地区で最も重視して取り組んでいる活動

自治まちづくり部会で「自治会名表示看板設置」
 1月に自治まちづくり部会の活動として、自治連との共同で自治会名の入った看板を43か所に設置した。

防災講演会の開催と「ぬかくど」実演
 10月27日に防災講演会を開催。120名が参加。「災害時被災地支援活動」と題し、自衛隊所長宮元健二氏と、「愛東エリアの水害予想、愛知川治水対策」と題し、県立大学非常勤講師佐々木和之氏に講演をお願いした。
 また、電気やガスがいらない「もみ殻」を燃料とする「ぬかくど」の実演や、自治会への出前講座や貸し出しを行っている。

指定管理・組織運営・活動等の取り組み紹介【平成24年度】

広報部・みんなで創る情報誌「愛東地区まちづくり協議会」の発行・ホームページの運営
 地域の情報を市民のみなさんと共有するために情報誌の発行を行っている。
 毎月発行を実施しています。より新鮮な情報を提供している。
 ホームページも更新している。

地域まちづくり部会
愛東支所、コミュニティセンター等の周辺のパンジーの定植を行った。

あいとう夏まつり2012
テーマ「元気な あいとうの仲間たち」
7月28日(土) バザー出店数:17店 来場者数 約500人
 バザー、市民によるステージイベント(湖国風香舞・若鮎太鼓の演奏)、盆踊り、コンサート、抽選会。
 バザーにおいてリユース食器の使用を行い、ごみの減量化に取り組んだ。

あいとう秋まつり2012
10月27日~11月4日 あいとう文化まつり(愛東地区文化協会)
10月28日 バザー出店数:8店 来場者数 約 500人 
 バザー、市民によるステージイベント(湖国風香舞・若鮎太鼓の演奏)、盆踊り、マーチングバンド、抽選会。
 バザーにおいてリユース食器の使用を行い、ごみの減量化に取り組んだ。

クリスマスイベント・出前サンタ
12月に、自治会などで実施されるクリスマス会に子どもたちに夢を与えられるよう、まち協からサンタを派遣した。
 学校・幼稚園・集落等14ヶ所から依頼があった。

事業部会
 まちづくり協議会の自主財源を確保するため、イベントへの模擬店の出店を中心に活動を行った。また、B級グルメとして「ガレット」を研究している。

若者のまちづくりプロジェクト
情報誌「あいの実」を発行。

ちょこっとバスプロジェクト
 CO2を削減するために、ちょこっとバスの利用者拡大のため市民への啓発活動及びバスの利用促進について検討した。
「ちょこっとバス応援団」を募集したり、各自治会の老人会へ出向き説明会をした。

※平成24年度末現在のデータです

お問合せ

東近江市役所総務部まちづくり協働課

電話: 0748-24-5623  IP電話:050-5801-5623

ファックス: 0748-24-5560

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る