ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年10月1日から 本人通知制度を実施しています

[2015年2月2日]

第三者へ住民票の写しなどを交付した際、本人に郵送でお知らせする制度です

 東近江市本人通知制度は、住民票の写しなどを第三者に交付した場合に、交付したことをご本人に郵送でお知らせする制度です。これは住民票の写しなどの不正請求・取得による個人の権利の侵害を抑止することが目的です。

対象者

(1)東近江市の住民基本台帳または戸籍の附票(消除された住民票または除かれた戸籍の附票を含む。)に記録されている人

(2)東近江市が編製した戸籍(除かれた戸籍を含む。)に記載または記録されている人

通知を受けるためには事前の登録が必要です!

 登録を希望される場合には、制度の内容をご確認のうえ、「東近江市本人通知制度事前登録申込書」を提出してください。

(1)受付場所

  東近江市役所 市民課
             各支所
                                (月曜日~金曜日 8:30~17:15 市役所閉庁日を除く)

(2)必要なもの

  [1]登録者本人が申し込む場合

    本人確認書類※

  [2]法定代理人が申し込む場合

    法定代理人の本人確認書類※

  [3]その他の代理人が申し込む場合

    代理人の本人確認書類※
    代理人であることを証明する書類(委任状等)

 

※本人確認書類とは、住民基本台帳カード、旅券、運転免許証、官公署が発行した免許証、許可証または登録証明書等、その他本人であることを証するため市長が適当と認める書類

郵送での申込み

以下のいずれかに該当する人は、郵送で申し込みを行うことができます。

   [1]疾病その他やむを得ない理由等により直接申し込みをすることができない場合

   [2]他の市区町村に居住している場合

  (1)必要なもの

    東近江市本人通知制度事前登録申込書
    上記の窓口での申込時に必要なもの[1]~[3]のうち該当する書類(コピー可)
    返信に必要な切手を貼付し、返信宛先を記入した封筒

登録の有効期間

登録期間は、登録者名簿に登録した日の翌日から起算して3年間としてきましたが、平成27年1月27日より、3年間の登録有効期間を廃止し、これにより登録更新手続きが不要になりました。
なお、平成27年1月26日以前に登録していただいた方につきましては、登録の更新をしていただく必要はありません。

本人への通知の対象となる証明書

  (1)住民票の写し(除票含む)

  (2)住民票記載事項証明書

  (3)戸籍謄抄本等(除籍を含む)

  (4)戸籍附票(除附票)

通知する事項

  (1)住民票の写し等の交付年月日

  (2)交付した住民票の写し等の種別及び通数または件数

  (3)交付した住民票の写し等の交付請求者の種別

本人通知制度事前登録申込書ダウンロード

お申し込みには、下記の様式を印刷のうえ、ご利用ください。

申込書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

アンケートは、今後のよくあるご質問作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

市民環境部市民課

電話: 0748-24-5630 IP電話:050-5801-5630  ファックス: 0748-23-6600


[ページの先頭へ戻る]