ページの先頭です
メニューの終端です。

五個荘地区まちづくり協議会

[2013年9月26日]

ID:4351

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

五個荘地区まちづくり協議会

設立日

平成18年3月18日

認定日

平成18年3月23日

コミュニティセンター指定管理開始日

平成25年4月1日

事務所連絡先

〈所在地〉 東近江市五個荘小幡町318 五個荘コミュニティセンター内
〈電話番号〉0748-48-7303
〈IP番号〉050-5801-7303
〈ファックス〉0748-48-6454
〈ホームページ〉http://go-machikyo.jp/

会議・組織

【役員会】
9人(会長、副会長、顧問、事務局長、事務局次長)

【運営委員会】
27人(役員、各事業部正副部会長、その他)

【事業部会】
安心・安全部会49人、環境部会32人、歴史・文化部会48人、地域福祉部会55人、情報誌部会12人

【構成員】
五個荘地区に在住、在勤するすべての人と地域の活動団体

情報紙の発行

まちづくり情報誌「GO!まち協」 A4版8ページ 奇数月年6回発行
発行部数4千部/回
〈主な内容〉特集、まちの話題、ひと・まち・団体の紹介、まち協活動紹介他

指定管理や組織運営で工夫していることや、地区で最も重視して取り組んでいる活動

〈組織運営で工夫をしていること〉
逞しい組織づくりと活力ある運営体制の創出に努めている。

◆逞しい組織のために
(1) 自治連との合従連衡
・自治会選出の推進委員による推進委員会を開催し、自治会との太いパイプ作りを行っている。
・自治会長経験者を推進委員としてサポートをお願いしている。
(2) リーダー発掘と女性の台頭
・各種団体代表者との情報交換でリーダー発掘に努めている。
・総合型地域スポーツクラブなどの女性へのアプローチを図っている。
(3) 住民参加で裾野拡大
・好き寄りグループなどをオープン化し、仲間への誘い合いを広げている。

◆活力ある運営のため
(1) 横断的連携の日常化を図っている
(2) 問題意識の高揚と創意工夫の展開を図っている
(3) エキスパートによる問題回避の推進を図っている。

〈地区で最も重視している取り組み〉
 今年度は、災害に耐えられるまちづくりとして広域での防災訓練の実施とごみの減量化を推進するため、ダンボールコンポストによる生ごみの減量化に取り組んでいます。

指定管理・組織運営・活動等の取り組み紹介

◆指定管理
 検討委員会を15回開催、平成25年4月1日から指定管理者として開始。

◆組織運営
 副会長を2人から5人に増員し事業部の担当制とした。また、各事業部に部会長と副部会長2人を置き組織の強化に努めた。

◆活動の紹介
◇安心・安全事業部会
 広域による総合防災訓練を自治会と連携して8月26日に開催、400人の参加者が避難訓練や消火訓練などの体験を行い防災・減災の意識高揚に努めた。また。各自治会に呼びかけ京都市民防災センターへの防災研修を1月27日に実施した。
 子どもの見守りとしてスクールガード事業に取り組んでいる。小学校の保護者が取り組む「五小見守り隊」を支援する事業として、「交通危険個所!子ども見守り隊スクールガード推進中」の看板を設置したり、自治会や各団体へスクールガード事業への取り組みを呼びかけたりしている。

◇環境事業部
 五個荘地区から出る燃えるごみの排出量を減量化するため、ダンボールコンポスト講習会を開講し、生ごみの減量化に取り組んでいる。

◇歴史文化事業部
 旧中山道沿いの8自治会が沿道沿いに工夫を凝らした行灯を並べ、模擬店などの催しや元火を各自治会へ伝達する行列、コンサートなどを実施した中山道灯り路を9月16日に開催した。
 近江商人のキャラクターてんびん坊やの着ぐるみを制作、中山道灯り路やふれあい広場で紹介をする。

◇地域福祉事業部
 人の輪を広げるため、毎月第3土曜日に歌声喫茶「ぴーちくパーク」を開催、子どもたちが自由に遊べる場を提供し体験活動できる場冒険遊び場「はらっパーク」を毎月第4日曜日に開催している。
 地区のイベントふれあい広場にも模擬店とはらっパークで参加している。

※平成24年度末現在のデータです

お問合せ

東近江市役所総務部まちづくり協働課

電話: 0748-24-5623  IP電話:050-5801-5623

ファックス: 0748-24-5560

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る