ページの先頭です
メニューの終端です。

正副議長あいさつ

[2018年11月6日]

ID:4509

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 このたび、東近江市議会の議長ならびに副議長の要職に就任いたしました。身に余る光栄であると同時に、その職責の重さを痛感し身の引き締まる思いであります。議会の代表として全力を傾け、公正かつ円滑な議会運営に取り組んでまいる所存でございます。
 さて、人口減少・少子高齢化への突入は当市でも例外ではなく、財政面においてもますます厳しい時代を迎えることとなります。こうした中、今年度は持続的な発展を図るため、第2次東近江市総合計画を基本とし、まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げる施策が進められています。特に、多様で豊かな地域資源を最大限に活かし魅力を高めるとともに、若い世代から高齢者までが健康で明るくイキイキと輝きながら暮らせるよう、地方創生をより推進してまいります。
 行政と議会が協力することはもちろんのこと、常に緊張感を持ちながら議論を重ね、市民福祉のさらなる向上や活力のあるまちづくりを目指して、日常生活の課題解決へ向けて取り組んでまいります。
 近年、議会のあり方が問われており、透明性や議会改革を進め、市民の皆さまに信頼されるよう議員が一丸となって取り組んでいかねばなりません。当議会としては、これまで実施してきた開かれた議会への取り組みをより推進し、市民の皆さまとともに、豊かな市民生活の実現と市政発展に尽くしてまいります。
 今後ともあたたかいご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年10月31日
東近江市議会議長  大橋 保治
         副議長 西﨑 彰

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る