ページの先頭です
メニューの終端です。

正副議長あいさつ

[2017年1月5日]

ID:4509

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 東近江市議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 さて、人口減少・少子高齢社会への突入は東近江市も例外ではなく、財政面においては、合併支援措置の段階的縮減が始まり、32年度をもって支援措置が終了することなどから、当市にとってますます厳しい時代を迎えることとなります。
 こうした中、当市では、まち・ひと・しごと創生総合戦略が策定されたところであり、地域間競争に勝ち抜くべく、当市の持つ強みや特徴を生かし、実効性の高い施策を、スピード感をもって進めることが求められています。さらに、28年度は、まちの将来像とまちづくりの基本方針を示し、総合的かつ計画的な行政運営の指針となる第2次総合計画や、八日市駅前を中心とした中心市街地活性化基本計画など、当市の10~20年後の将来にかかわる計画が策定される年であり、二元代表制の一翼を担う議会の責務も大変重要なものと認識しております。
 行政と議会が、常に緊張感を持ちながら議論を重ね、協力することはもちろんのこと、議員として、市民福祉のさらなる向上や安全・安心のまちづくりを目指して、市民の日常生活への課題解決に取り組むことも重要です。
 昨今、議会のあり方が問われているところであり、議員それぞれが改めて襟を正し、自らの議員力を高めていくことが必要です。併せて、議会の公開性や透明性の向上に努めるなど議会改革を進め、市民の皆さまに信頼されるよう取り組んでまいります。
 議員任期締めくくりの1年として、市政ならびに市議会発展のために全力で取り組む所存ですので、市民の皆さまにおかれましては、今後ともあたたかいご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


平成28年10月31日
東近江市議会議長 河並 義一
       副議長 鈴村 重史

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る