ページの先頭です
メニューの終端です。

森林の伐採について

[2015年4月23日]

ID:4611

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

森林の伐採には伐採届が必要です!

 森林は、環境の保全、水源のかん養、災害の防止、木材等の林産物の供給などの働きを通して、私たちの日常生活に重要な役割を果たしています。

 各市町村では、森林の持つ働きを持続させるため、森林法に基づく市町村森林整備計画において伐採や造林の方法などを定め、地域の実情に応じた適切な森林づくりを推進しています。

 森林の大切な働きを失うことのないよう、森林の立木を伐採する場合は、森林法第10条の8の規定により、あらかじめ市町村に伐採届を提出してください。


◇ 対象となる森林

 滋賀県が策定する地域森林計画の対象となっている森林です。確認は、東近江市役所 林業振興課でご確認ください。

  • 地域森林計画対象森林内の保安林や自然公園または森林経営計画などがたてられている森林の伐採は、別途許可または届出が必要となります。
  • 自然公園についてのお問い合わせ:滋賀県東近江環境事務所
     電話 0748-22-7758   http://www.pref.shiga.lg.jp/yokaichi-pbo/kankyo/

 

◇ 届出の対象となる伐採

  1. 森林施業等による伐採・・・主伐(皆伐、択伐)、間伐 ※除伐は不要です。
  2. 森林以外の用途に使用するための伐採(1ha以下)
    1haを超える林地開発は、滋賀県知事の林地開発許可が必要です。
    滋賀県中部森林整備事務所にお問い合わせください。 
    電話0748-22-7719    http://www.pref.shiga.lg.jp/yokaichi-pbo/ringyo/
  3. 電力会社による線下伐採 など
  • 森林経営計画または森林施業計画に基づく伐採は、森林法第15条の規定に基づく届出を提出していただく事となり、「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出は必要ありません。

 

◇ 届出をする人

 森林所有者または実際に伐採を行う人等

  例)森林所有者が自ら伐採する場合     → 森林所有者
    立木を買い受けたものが伐採する場合 → 買い受けたもの
   ※伐採する人と伐採後に造林する人が異なる場合は、伐採する人と造林する人が連名で提出します。

 

◇ 伐採届の提出期間と提出先

 伐採を行う90日前から30日前までの期間に、東近江市役所 林業振興課に提出してください。

 ただし、森林施業計画または森林経営計画に基づく伐採の場合は、伐採後30日以内の届出となります。

 

◇ 届出書の様式

◇ 添付書類

  • 伐採する場所の位置図および区域図
  • 伐採する土地の面積のわかるもの

お問合せ

東近江市役所農林水産部林業振興課

電話: 0748-24-5523

ファックス: 0748-23-8291

お問合せフォーム

組織内ジャンル

農林水産部林業振興課

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る