ページの先頭です
メニューの終端です。

家畜やペットなどの動物を飼育されているみなさんへ

[2015年2月3日]

ID:4709

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 家畜伝染病の発生やまん延を防ぐため、家畜伝染病予防法が改正され、同法の対象となる家畜などの動物を1頭(羽)以上所有する人は、飼育規模にかかわらず愛玩動物(ペット)であっても、毎年2月1日現在の飼育頭羽数等を都道府県に報告することとなっています。

対象となる動物

牛・水牛・馬・鹿・めん羊・山羊・豚(ミニブタを含む)・いのしし・(しゃも・ちゃぼ・烏骨鶏を含む)・あひる(まがもを除くかも類を含む)・うずら・きじ・ほろほろ鳥・七面鳥・だちょう

※犬・猫・うさぎなど、上記の動物以外は報告の対象となりません。

報告書の様式と提出期間

 飼育する動物の種類によって、提出する書類、提出期間が異なります。下表をご覧いただき、提出書類などを確認してください。提出書類は、下記からダウンロードできます。

報告書の様式と提出期間

飼育(所有)している動物

頭(羽)数

提出書類

提出期間

牛、水牛、馬

1頭

1.定期報告書

毎年2月1日~4月15日まで

鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし

6頭未満

鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥

100羽未満

1.定期報告書
2.小規模家きん飼養者調査票

※上記の2種類が必要です。

毎年2月1日~6月15日まで

だちょう

10羽未満

※上表の頭羽数を超える動物を飼育されている人は、報告内容、提出先が異なりますので、家畜保健衛生所までお問い合わせください。

滋賀県家畜保健衛生所
 〒523-0813  近江八幡市西本郷町226-1
 電話:0748-37-7511    ファックス:0748-37-4821

提出書類

提出先

東近江市産業振興部農林水産課 または 各支所

そのほか

  • 動物(家畜)の所有者以外の方が管理している場合は、管理している人が報告してください。
  • 飼育場所(農場)が複数箇所に所在する場合は、それぞれの飼育場所について書類を作成してください。
  • 家畜伝染病予防法改正の詳しくは、農林水産省のホームページでご確認ください。
       外部リンク 家畜伝染病予防法の改正について(農林水産省)

お問合せ

東近江市役所農林水産部農業水産課

電話: 0748-24-5660  IP電話:050-5801-5660

ファックス: 0748-23-8291

お問合せフォーム

組織内ジャンル

農林水産部農業水産課

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る