ページの先頭です
メニューの終端です。

非常災害用井戸登録制度

[2014年4月24日]

ID:4899

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

非常災害用井戸登録制度とは

  • 非常災害用井戸は、震災時に不足する生活用水(飲用を除く)を確保することを目的とした井戸です。
  • 非常災害用井戸登録制度は、あらかじめ井戸所有者から協力者を募り、災害時に近隣住民が利用できる井戸として登録・周知することにより、災害時に地域の井戸を利用できるようにする制度です。

メリット

  • 災害時に、生活用水として使用することが期待できます。
  • 災害時に、公衆衛生の悪化を防ぐことが期待できます。
  • 災害時に、水を運搬する労力の軽減が期待できます。
  • 地域の防災意識の向上や、地域での助け合い(共助)の後押しが期待できます。

登録要件

  • 市内に存在する井戸であること。
  • 災害時に無償で井戸水を提供できること。
  • 現に使用している井戸であって、今後も引き続き使用を予定しているもの。
  • 門、玄関、塀等、近隣から見える場所に非常災害用井戸が所在する旨の標識を掲示することについて同意があること。
  • 井戸情報を公開することについて同意があること。

そのほか

  • 飲用は対象としておりません。
  • 登録いただいた井戸所有者には、「登録標識」を門、扉、塀等、近隣住民が認識しやすい場所に取り付けていただくことになります。
  • 本制度についての申し出やご質問などは、防災危機管理課または各支所へお願いします。          

お問合せ

東近江市役所総務部防災危機管理課

電話: 0748-24-5617  IP電話:050-5801-5617

ファックス: 0748-24-0752

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


非常災害用井戸登録制度への別ルート

ページの先頭へ戻る