ページの先頭です
メニューの終端です。

伊庭町集落を景観形成重点地区に指定

[2014年5月27日]

ID:5161

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊庭町集落を景観形成重点地区に指定

 市では、「湖辺(みずべ)の郷伊庭景観形成重点地区」の指定に伴う東近江市景観計画の一部を変更する案を景観審議会・都市計画審議会にはかり承認されたので、平成26年5月27日に告示し、8月1日から施行することになりました。
 変更した市景観計画では、「暮らしと心をうつす湖辺(みずべ)の郷伊庭」を目標に、周辺との調和を図り文化的景観を保全・継承していくことを基本とする景観形成の基準を策定し、景観保全に努めていくこととしています。
 (景観形成基準については添付リーフレットをご覧ください。)

 今回の指定により、同地域で一定規模以上の建築行為や開発行為を行う際には、事前に市への届出、基準に適合しているかどうかの審査が必要となります。

湖辺(みずべ)の郷伊庭景観形成重点地区 画像


【参考】

湖辺(みずべ)の郷 伊庭リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

  景観形成重点地域図  (別ページへリンク http://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000002089.html

 

伊庭町概要


 伊庭内湖に接する伊庭町の集落は、瓜生川から引いた水路が縦横に巡り、それぞれの家に設けられた「カワト」も多く残る地域です。水郷集落の面影を残す良好な景観は、水と人々の営みが密接に関わって形成されてきたもので、市は景観の文化的価値を正しく評価し、地域の財産として未来に継承する取り組みを推進するため、内湖周辺の湖辺集落を中心とする区域を景観形成重点地区に指定されました。
 重点地区の指定は市では初めてとなります。
 

 
 また、市は文化財保護法による重要文化的景観の選定も視野に、伊庭の水辺景観保存活用計画を策定するための委員会を発足し、学術的な調査も実施しています。

お問合せ

東近江市役所都市整備部都市計画課

電話: 0748-24-5655  IP電話:050-5801-5655

ファックス: 0748-24-1249

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る