ページの先頭です
メニューの終端です。

成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種について

[2017年4月1日]

ID:5324

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成26年10月1日から高齢者を対象とした、成人用肺炎球菌ワクチンが定期接種になりました。

肺炎球菌ワクチンとは

 肺炎は、日本人の死因の第3位であり、死亡者の95%以上が65歳以上の人です。肺炎で一番多い病原菌は肺炎球菌です。肺炎球菌ワクチンを接種しておくと、肺炎の予防や肺炎にかかっても軽い症状で済む効果が期待されます。

  • すべての肺炎が予防できるわけではないため、うがい、手洗い、マスクやお口のケアなど日常生活での感染予防も大切です。
  • 接種後に、接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常3~4日で治ります。その他、熱っぽい、だるいなど体調の変化が起こることがあります。
  • このワクチンは、毎年接種するインフルエンザワクチンとは異なり、再接種には5年以上の十分な間隔を空ける必要があります。
  • 1年のどの時期に接種してもよいワクチンです。(肺炎は季節を問わず発症する可能性があります。)

平成29年度の接種対象者

 [1]平成29年度に次の年齢となる人

平成29年度対象者
65歳昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生
70歳昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生
75歳昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生
80歳昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生
85歳昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生
90歳

昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生

95歳大正11年4月2日~大正12年4月1日生
100歳大正6年4月2日~大正7年4月1日生

 [2]平成29年4月1日現在60歳以上65歳未満の人で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する人

接種期間

 平成29年4月1日~平成30年3月31日

接種回数

 1回

 (過去に任意接種を含め、一度も成人用肺炎球菌ワクチンを接種していない場合)

接種費用

 2,500円

指定医療機関

 指定医療機関に予約をして、接種してください。

市の指定医療機関一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東近江市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファックス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る