ページの先頭です
メニューの終端です。

第6期地域おこし協力隊の募集について

[2017年12月15日]

ID:6267

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

五個荘地区および蒲生地区で第6期地域おこし協力隊員を募集します

募集の背景

 東近江市は、豊かな文化を有し、近畿地方と全国各地を結ぶ交通の要衝として発展してきました。その中で、五個荘地区は「中山道」「近江商人発祥の地」、蒲生地区は「ガリ版発祥の地」という魅力的な地域資源をそれぞれ有しています。
 このような地域資源を活用し、地域を活性化するため、第6期地域おこし協力隊の募集を行います。五個荘地区および蒲生地区の地域おこしに「意欲」と「情熱」のある都市住民などを、平成30年4月1日から受け入れ、各地区にて活動していただく予定です。

募集概要

導入地区:五個荘地区、蒲生地区

募集対象:年齢20歳以上50歳未満の人(平成30年4月1日現在)
 地域の活性化に意欲と情熱があり、現在、都市地域などに在住し、委嘱後に各地区(蒲生地区、五個荘地区)へ住民票を異動させて生活できる人

募集人数:2人(各地区1人ずつ)

報償:月額166,000円

活動時間:月160時間程度

募集期間:平成29年11月20日(月)から 平成30年1月31日(水)まで

応募方法:募集期間内に、応募用紙(様式1)と企画提案書(様式2)を提出

活動内容:
【五個荘地区】
 「中山道」「近江商人が住んだ町並み」の魅力を発信できる活動を隊員から企画提案していただき、その内容に基づく活動に取組んでいただきます。
【蒲生地区】
1 ガリ版などの孔版による新たな商品開発や新しいガリ版文化の創造・発信活動、またガリ版器材・印刷物・美術作品の収集と整理
2 蒲生地域の振興に資する活動や、ガリ版などの孔版を有効に活用できる活動で、あらかじめ隊員から企画提案していただき、その内容に基づく活動に取り組んでいただきます。 

【参考】11月23日(祝)ガリ版祭り開催!

選考スケジュール

[1]一次選考

 書類選考の上、結果を2月上旬に応募者全員へ文書で通知します。

 第二次選考の詳しくは、第一次選考の合格者に通知します。

 

[2]二次選考

 一次選考の合格者を対象に2月中旬に面接を行います。結果は2月中に面接者全員に文書でお知らせします。

 

(その他)

 最終合格者については、3月中に事前の研修を受けていただきます。詳しくは最終合格者に通知します。

地域おこし協力隊とは?

 地方自治体が、3大都市圏をはじめとする都市圏から都市住民を受入れ、「地域おこし協力隊」として委嘱します。隊員は、住民票を異動させ、おおむね1年以上3年程度地域で生活し、協力隊の活動や、任期終了後も、定住できる様な取組を行います。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


第6期地域おこし協力隊の募集についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る