ページの先頭です
メニューの終端です。

広報「ひがしおうみ」3月号(PDF・テキスト・MP3)

[2016年3月1日]

ID:6476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報「ひがしおうみ」

【訂正とお詫び】

 2ページ 「江州音頭」を「江洲音頭」と誤って表記し、15ページ 能登川博物館のミニ展示の開催日「26日(土)」を「6日(土)」と誤って表記し、19ページ 「Mar.2016」を「Feb.2016」と誤って表記しています。訂正してお詫びします。

 江州音頭は、約150年前、八日市の西沢寅吉(初代:桜川大龍)が念仏踊りや歌念仏をとり入れて創案しました。その後、八日市を中心に近江だけでなく美濃や伊勢にも評判が伝わり、各地で踊られるようになりました。西沢寅吉を輩出した八日市は江州音頭発祥の地であり、現在は夏の風物詩として全国で親しまれています。

 能登川博物館のミニ展示「固有・在来の食の可能性」の開催期間は3月26日(土)から4月17日(日)までです。

 

特集 

PDF形式

表紙の写真

特集 ◆東近江市のオンリーワンみいつけた!

紙面の広報とほぼ同じ内容で見ることができ、印刷にも適しています。
このファイルを見るためには、Adobe社のアクロバットリーダをインストールする必要があります。

PDF形式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

テキスト形式

 画像や装飾を完全に省いたテキストタイプの広報です。視覚障害がある人のための読み上げソフトに対応したものです。

MP3形式(声の広報)

広報ひがしおうみの音声データを、ボランティアグループの協力のもと掲載しています。

Windows   MediaPlayerなどを使えば、どなたでも再生できる音声版の広報です。

【ご注意】
・お問い合わせ先の市役所各課直通電話番号が省略されている場合は、市役所代表(電話:0748-24-1234/0749-46-2100 IP電話:050-5801-1234)におかけください。

 

広報「ひがしおうみ」の配布・配信について

発行日当日の新聞折り込みで配布しています。(朝日・毎日・読売・産経・中日・京都新聞の6紙)

市役所や支所、コミュニティセンター、図書館などの公共施設に設置してあります。
お立ち寄りいただいた際には、ご自由にお持ち帰りください。
詳しくは 広報「ひがしおうみ」の配布 のページをご覧ください。

スマートフォンやタブレット端末のアプリにより配信しています。
詳しくは 広報「ひがしおうみ」の配信 のページをご覧ください。

ケーブルテレビ「東近江ケーブルネットワーク株式会社(東近江スマイルネット)」のデータ放送により配信しています。
番組のDボタン(データ放送)で、「行政だより」から「広報紙」を選択してください。
詳しくは、「東近江スマイルネット」のサイトをご覧ください。

広報「ひがしおうみ」の広告募集について

市では、保有する資産の有効活用と地域経済の活性化、自主財源の確保を図ることを目的に、広報ひがしおうみや市ホームページへの有料広告の掲載をしています。
詳しくは 広報ひがしおうみ広告募集 または、市ホームページバナー広告募集 のページをご覧ください。

お問合せ

東近江市役所企画部広報課

電話: 0748-24-5611  IP電話:050-5801-5611

ファックス: 0748-24-1457

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


広報「ひがしおうみ」3月号(PDF・テキスト・MP3)への別ルート

ページの先頭へ戻る