ページの先頭です
メニューの終端です。

牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について

[2018年8月6日]

ID:7965

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について

 クロピラリドとは、国内では農薬として登録されていない除草剤の成分の一種です。このクロピラリドが残留した輸入飼料を給与された牛のふん尿を原料とした堆肥が原因と疑われる野菜や園芸作物などの生育障害の事例が、平成17年以来、複数の県で報告されています。

 輸入飼料に由来する堆肥を使用する際には留意してください。また、該当する生育障害のような症状が見られるなどの場合は、速やかにお近くの県農業農村振興事務所農産普及課または県庁農政水産部農業経営課へ連絡されますようお願いいたします。

 詳しくは、滋賀県農政水産部農業経営課ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問合せ

東近江市役所農林水産部農業水産課

電話: 0748-24-5660  IP電話:050-5801-5660

ファックス: 0748-23-8291

お問合せフォーム

組織内ジャンル

農林水産部農業水産課

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る