ページの先頭です
メニューの終端です。

2017 夏の節電アクションについて

[2017年8月3日]

ID:8046

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 日常の業務や生活の中で、無理のない形でできる限りの節電を実施していただくようお願いします。

節電メニュー

エアコンの設定温度を下げる前にもう一工夫

1 緑のカーテンづくり

ゴーヤ苗による緑のカーテン

 市内の環境活動を行う団体や事業所で構成する東近江市さわやか環境づくり協議会や地元企業の協力を得て、公共施設、市民モニター(事業所・各種団体含む)にゴーヤ苗を配布し、「緑のカーテンづくり」に取り組んでいます。
 みなさんも、ゴーヤやあさがおなどのつる性植物を窓の周りなどで育てて「緑のカーテン」を作りましょう。日差しを遮ることにより室内の温度が低くなり、あわせて植物の蒸散作用による気化熱によっても涼しくなり、冷房効果を高めることができます。
 植物を育てることは二酸化炭素の減少にもつながり、地球温暖化の防止にも有効です。

[1] 日差しを遮る
グングンつるが伸びて葉が茂り、夏の強い直射日光をカットします。
[2] 周りの気温を下げ、体感温度が低くなる
すだれなどに比べて放射熱が少なく、周囲の気温が少し下がります。
[3] 新鮮な酸素で気分さわやか
日光を浴びてCO2を吸収して出来たての酸素をたっぷり運びます。
[4] 省エネ・節電に貢献
電源もエネルギーも使用しない自然のエアコンです。
[5] 美容と健康に効果あり
ゴーヤにはビタミンCやミネラルが多く含まれていて夏バテ予防や血糖値を下げる効果があります。

2 ライフスタイルを見直して「涼しい」工夫を

昔の知恵を活かして、暮らしの中で取り入れてみましょう。

・玄関に打ち水をする
・首を冷却ジェルなどで冷やす
・すだれをつるす
・服装は軽装で、「麻」など涼しい素材のものを選ぶ

その他の具体的な節電メニュー 

1 エアコンの設定温度は28℃を目安に      

 エアコンの設定温度を1℃上げた場合、約13%の節電の効果があります。
 また、フィルターをこまめに掃除することでさらに節電の効果が高くなります。
 なお、除湿運転や頻繁なオンオフは電力の増加になる場合があるため注意が必要です。

※室内でも熱中症にかかる場合がありますので、適切な室温管理や水分補給に留意いただくなど、十分にご注意ください。

2 冷蔵庫の扉の開閉時間を短く         

 扉を開ける時間をできるだけ減らし、食品を詰め込みすぎないようにすることも効果的です。

 また、壁から適切な間隔で冷蔵庫を設置するようにすると、効率よく放熱できます。

3 不要な照明は消灯を                

 日中不要な照明を消すことで節電の効果があります。
 なお、電化製品の電源をリモコンでなく主電源から切ったり、コンセントからプラグを抜くことも待機電力の節電に効果的です。

お問合せ

東近江市役所市民環境部生活環境課

電話: 0748-24-5633  IP電話:050-5801-5633

ファックス: 0748-24-5692

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


2017 夏の節電アクションについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る