ページの先頭です
メニューの終端です。

まいぶん体験教室

[2017年8月15日]

ID:8047

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

まいぶん体験教室

 東近江市埋蔵文化財センターでは、市内の遺跡学習や本物の出土品に触れる体験教室を行っています。

 当センターの自主事業としては、夏休み期間中の小学生を対象とした「夏休みまいぶん体験教室」を開催しています。

 他に、学校からの依頼に基づき、小学6年生の地域学習の一環として、パワーポイントや資料を用いた遺跡の説明、本物の土器や石器に触れる体験、埋蔵文化財センターの施設見学、火おこし体験などを組み合わせた講座を行っています。また小学校の親子フォーラム行事として、勾玉つくりの講師依頼を受けることもあります。

 「夏休みまいぶん体験教室」の開催については、市ホームページでお知らせします。この他の講座依頼につきましては、埋蔵文化財センターまでお問い合わせください。

 

まいぶん体験メニュー
種類内容 所要時間 費用
市内遺跡の話パワーポイントや資料を使って、身近な遺跡について紹介します。30分無料

埋蔵文化財センターの施設見学

展示コーナー、土器などを保存している収蔵庫を見学します。30分無料
勾玉つくり滑石を使って、好きな形の勾玉をつくります。 1時間30分1個300円程度
土偶消しゴムつくり消しゴム粘土を使って、土偶を作ります。1時間1個100円程度
ガラス玉つくり鉛ガラスを使って、バーナーワークによるガラス玉をつくります。1時間30分1個200円程度
銅鏡つくり紙粘土で鋳型を作って、低融点金属で鋳造し、磨きます。2日工程各1時間1個500円程度
火おこし体験火きり臼を使って、火種をつくります。30分無料
できあがった勾玉の様子です。

滑石を使って、勾玉を作ります。

作った土偶消しゴムです。

土偶の形の消しゴムを作ります。

銅鏡つくりでできた鏡の様子です。

低融点金属を使って作った鏡です。

学校へ出張して遺跡学習を行っている様子です。

土器などを観察する授業の様子です。

東近江市埋蔵文化財センター館内見学の様子です。

施設見学で収蔵庫を見学している様子です。

銅鏡のレプリカを見学している様子です。

金属製銅鏡レプリカは、当時の輝きを再現したものです。

夏休みまいぶん体験教室参加者募集チラシ

お問合せ

東近江市役所 教育委員会   埋蔵文化財センター
電話: 0748-42-5011      IP電話:050-5801-5011   ファックス: 0748-42-5816

組織内ジャンル

教育委員会埋蔵文化財センター

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る