ページの先頭です
メニューの終端です。

10月は食品ロス削減月間です

[2020年10月1日]

ID:8154

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

食品ロスとは

まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」が日本では年間約612万トンもあります。
これを日本人一人当たりに換算すると、お茶碗約1杯分(約132g)のご飯を毎日捨てていることになります。
私たちは、多くの食べ物を輸入しながら大量に捨てているのです。

食品ロスを減らすため、一人ひとりができることから始めてみましょう!!

食品ロスの約半分は家庭から

食品ロスのうち約半分は、家庭から発生したものです。

食品ロスが家庭から発生する主な要因は、次の3つです。

  1. 直接破棄・・・賞味期限切れや家庭菜園での作り過ぎなどで利用しないまま捨てられる食品
  2. 食べ残し・・・食べ残しにより捨てられる食品
  3. 過剰除去・・・野菜の皮を厚くむき過ぎたり、取り除き過ぎたりして捨てられる食品

家庭からの食品ロスを削減するためにできることは?

必要に応じて買い物をしよう

  1. 買い物前に冷蔵庫のチェック!メモ書きやスマホなどで撮影した画像が有効です。
  2. 安いからといって買い過ぎてませんか?特に野菜や生ものなど傷みやすい食材の買い過ぎには気をつけましょう。
  3. 今日使うものでも、お店の棚の奥のほうから取って買っていませんか。賞味期限の近いものが売れ残ると結局食品ロスになります。
  4. 残っているものを活用することを考えましょう。「いつか食べる」は、食品ロス予備軍です。

食べきるための工夫をしよう

  1. 冷蔵庫や食品庫内を分かりやすく整理しましょう。使いかけや、早く食べたほうが良いものは目立つ場所に置きましょう!
  2. 冷凍できる食品を知り、冷凍保存を活用しましょう。
  3. 野菜や果物は厚むきしないようにしましょう。栄養が減ってごみは増えます。
  4. 皮や根元も食べられる野菜はたくさんあります。調理の工夫や見直しを!

自家製野菜の作り過ぎにも注意

  1. 食べきれる分だけを作りましょう。
  2. 余ったときは、ご近所に配るなどして無駄を減らしましょう。

参考になる書籍やインターネットを活用しよう

自分の家からどんな食品ロスがでているかを見直し、それを繰り返さないことが重要です。

自分に合った方法を探してみてください。

【検索ワード例】

 食材 保存 テクニック ・ 冷蔵庫 整理 ・ 食品ロス 削減 ・ 賞味期限 消費期限 ・ 節約レシピ ・冷凍保存 食品  

賞味期限と消費期限の違いを正しく理解しよう

消費期限と賞味期限
           消費期限             賞味期限
 袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、「安全に食べられる期限」のこと。
 お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなどに表示されています。
 袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。
 スナック菓子、カップめん、チーズ、缶詰、ペットボトル飲料などに表示されています。
【注意】
 食品は、表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。 

外食での食品ロスを削減するには

飲食店で食事をするときは

  1. 自分自身の食事の適正量を正しく判断して、食べきれる量を注文しましょう。
  2. 小盛りや小分けメニューを上手に活用しましょう。お店選びの際には、こうしたメニューのあるお店を積極的に選びましょう。
  3. 食べ放題のお店では、無理に取りすぎて食べ残すことはやめましょう。
  4. 写真を撮る目的だけで注文したり、盛り付けたりするのはやめましょう。
  5. 予約をしたお店に行けなくなった場合は、早めにキャンセルの連絡をしましょう!!

宴会やパーティでは

  1. 幹事や主催者は、参加者の嗜好や年齢層などを考えながら食べきれる量を考えてお店やメニューを選択しましょう。
  2. お店を予約する際は、こうした参加者の情報をお店側に伝えましょう。
  3. みんながしっかり食事を楽しめるよう、料理を味わって食べる時間を作りましょう。
  4. 最初と最後に食べ残しがないよう、幹事が呼びかけましょう。

もっと詳しく知りたい方は(外部リンク)

お問合せ

東近江市役所 市民環境部 廃棄物対策課

電話: 0748-24-5636  IP電話:050-5801-5636

ファクス: 0748-24-5692

お問合せフォーム

組織内ジャンル

市民環境部廃棄物対策課

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


10月は食品ロス削減月間ですへの別ルート

ページの先頭へ戻る