ページの先頭です
メニューの終端です。

病児保育・病後児保育について

[2018年4月27日]

ID:8650

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

病児・病後児保育の事業内容について

 

 児童が病気中又は病気の回復期にあるが、保護者の勤務等の都合により家庭で保育が困難な場合に、市内3箇所に設置した病児保育室で一時的に保育を行っています。

 ※新型コロナウイルス感染症の陽性又は濃厚接触者で自宅待機等の指導を受けておられる方は、病児・病後児保育の利用はできません。 

病児保育室一覧
 名称 所在地 連絡先連携病院 区分定員 連絡票 対象年齢

 
 八日市

病児保育室

東中野町4-17

【中野むくのき幼児園内】

中野むくのき幼児園

 IP電話050-5802-3330
 電話0748-20-2130

青葉メディカル

東近江総合医療センター

 病後児保育3人 必要

生後11箇月~

小学校就学前

 
 愛東

病児保育室

妹町29

【愛東支所内】

あいとう診療所

 IP電話050-5801-8030
 電話0749-46-8030

あいとう診療所病児保育 3人 不要

生後11箇月~

小学校2年生

 
 能登川

病児保育室

猪子町124

【能登川病院

(旧能登川保健センター内)】

能登川病院

 IP電話050-5801-1333
 電話0748-42-1333

能登川病院 病児保育  3人 不要

生後11箇月~

小学校2年生

病児・病後児保育の事業内容

1 対象児童

病児保育(愛東病児保育室、能登川病児保育室

  • 東近江市に住民登録があり、生後11箇月から小学校2年生までであること。
  • 保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業所又は認可外保育施設(一部の認可外保育施設は対象外)に通園、小学校に通学していること。
  • 病気(当面症状の急変のおそれがない状態)のため集団保育を受けることが困難であり、保護者の勤務等の都合により家庭での保育が困難であること。


病後児保育(八日市病児保育室)

  • 東近江市に住民登録があり、生後11箇月から小学校就学前までであること。
  • 保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業所または認可外保育施設(一部の認可外保育施設は対象外)に通園していること。
  • 病気の回復期で集団保育を受けることが困難であり、保護者の仕事などの都合で家庭での保育が困難であること。(病児は利用できません。)

2 利用時間

八日市病児保育室、能登川病児保育室は8時30分から17時00分まで

愛東病児保育室は8時30分から18時00分まで

3 休所日

土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

4 利用期間

集団保育が困難であり、かつ、保護者が家庭での保育ができない期間のうち、連続して7日(休所日を含む。)以内の期間

5 食事など

児童の食事などは、病児保育室では提供しませんので、持参してください。

※おやつその他の飲食物、紙おむつなどを病児保育室が支給した場合は、その実費を負担していただきます。
  (持参された飲食物、紙おむつなどが不足したときに提供する場合があります。)

6 使用料

保育児童1人当たり日額2,000円

(市町村民税非課税世帯 1,000円、生活保護世帯 0円)

7 利用方法

直接、利用を希望する施設に申し込んでください。

※当日の持ち物や提出書類がありますので、あらかじめ施設に問い合わせてください。

施設紹介・利用方法

お問合せ

東近江市役所 こども未来部 幼児課

電話: 0748-24-5647  IP電話:050-5801-5647

ファクス: 0748-23-7501

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


病児保育・病後児保育についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る