ページの先頭です
メニューの終端です。

令和4年度農地中間管理機構の貸付け・借受けの募集について

[2022年3月1日]

ID:8730

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年度農地中間管理機構の貸し付け・借り受けの募集について

農地中間管理機構とは

 農地中間管理機構(農地集積バンク)とは、滋賀県が設置した農地の利用の効率化および高度化の促進を図るため、農地を貸したい農家(貸し手)から農地を預かって集積・集約化し、担い手農家(受け手)へ貸し付けを行う公的な機関です。

農地の貸付け・借受けについて

  1. 機構から農地の借り受けを希望される人(農地の受け手)は、「農用地等借受希望申込書」および添付書類を提出してください。
  2. 機構へ農地の貸し付けを希望される人(農地の貸し手)は、「農用地等の貸付希望申出書」、「貸付希望農用地等明細書」 および添付書類を提出してください。
  3. 申出の受付が終了後、貸し手と受け手のマッチング(利用調整)を行い、農地の貸借が正式に決定されます。

農地中間管理事業における手数料徴収の実施について

 1.徴収額

  賃貸借契約の金納について、賃料額の1%(消費税別途)を、受け手農家および出し手農家双方から徴収します。

  ただし、激変緩和措置として、原則、令和8年度末を期限として、次の上限額を設けることとします。

   ・受け手農家一人当たりの年間手数料総額の上限:2万円(税別)/年

   ・出し手農家一人当たりの年間手数料総額の上限:2千円(税別)/年

 2.徴収方法

  毎年度、受け手農家からは賃料の振替時に手数料を上乗せ、出し手農家からは振込時に手数料を差し引きすること

 により徴収します。

 3.徴収開始時期

  令和5年1月1日以降の新規の権利設定分から徴収を開始します。

 4.その他

  物納については、令和4年3月以降の貸付申出から取り扱いを中止します。

募集期間

 貸付受付期間

   (前期)3月1日(火)~6月30日(木)

   (後期)8月1日(月)~10月31日(月)

 借受受付期間

   通年

 借り受け希望申込書の有効期限

   令和7年3月末日

提出場所

  農業水産課(市役所本館2階)、各JA、農地中間管理機構東近江窓口(滋賀県東近江合同庁舎4階)

滋賀県農地中間管理機構募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東近江市役所 農林水産部 農業水産課 (本館2階)

電話: (農政係)0748-24-5660  IP電話:050-5801-5660 (農業経営係)0748-24-5561  IP電話:050-5802-9020

ファクス: (共通)0748-23-8291

お問合せフォーム

組織内ジャンル

農林水産部農業水産課 (本館2階)

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


令和4年度農地中間管理機構の貸付け・借受けの募集についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る