ページの先頭です
メニューの終端です。

「共に考え、共に創る」わがまち協働大賞 協働事例を募集しています

[2018年7月2日]

ID:8830

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「共に考え、共に創る」わがまち協働大賞 協働事例の募集について

チラシ表紙


 協働とは、地域課題を解決するために同じ目的を達成しようとする人同士が、お互いの特性を生かして協力することです。

 東近江市内には、福祉や環境、子育て、文化、歴史、産業などのさまざまな分野で、企業や学校、民間団体、行政機関、市民活動団体などが協働(連携)して地域の課題に取り組み、成果をあげている事例がたくさんあります。

 そのような協働事例の中から、他のモデルとなるような事例を“「共に考え、共に創る」わがまち協働大賞”として表彰します。

実施概要

 東近江市内において、協働で実施されている、または実施された公益的な取組について、自薦・他薦を問わず応募があった取組のうち優良な協働事例を表彰します。
 優良な協働事例について、表彰状および副賞の授与のほか、ホームページなど各種メディアを通じて広く発信することにより、市民に活動の周知を行います。

応募の要件

 対象とするのは、以下のすべての要件に当てはまる団体(法人格や団体の種別は問わない。)、または個人が実施する事業とします。

  • これまでに実施した事業または、現在実施している事業であること
  • 地域の課題解決を目的とした事業であること
  • 東近江市内の取組で市民と市民、市民と行政などの公益的な協働事例であること。または行政内での横断的な取組であること
  • 以下の要件にあてはまらないこと
    (1)宗教・政治活動を主な目的とする団体が行う事業
    (2)公序良俗に反する団体が行う事業

選考について

1 選考方法

提出されたエントリーシートや市民投票、選考委員によるヒアリングをもとに選考します。

2 選考委員

東近江市市民協働推進委員会

3 選考基準

 選考については、以下のポイントを評価します。

  • 着眼点、インパクト(課題解決を協働で行うにあたっての着眼点、インパクト)
  • 協働性(取組の過程における、チームとしての協働性)
  • 協働事業の成果(協働によって得られた成果)
  • 波及性(事業が他に波及するものであるか)
  • 継続性、発展性(今後の継続、発展していく可能性)

表彰式について

1 表彰式日程

12月1日(土)に開催される「わくわくこらぼ村(東近江市市民活動推進交流会)」にて表彰を行います。

2 表彰方法

 表彰状、及び副賞をステージ上にて受賞団体に授与します。副賞は地域が元気になるもの(現在協賛を募集しています。)を予定しています。

3 賞の種類

  • 協働大賞
  • 優秀賞
  • 特別賞(特別賞の名称は表彰事例に応じた内容に変更することができるものとする。)
  • 協働コーディネーター賞

応募について

1 応募方法

 エントリーシートなどの必要な書類を持参、郵送またはファクスにて受付期間内に下記の提出場所まで提出してください。
 ※自薦・他薦を問いません。

2 提出書類

  • 自薦の場合はエントリーシートに事業概要がわかる書類(企画書、チラシなど)を添付して提出してください。
  • 他薦の場合はエントリーシートを提出してください。

3 提出場所

認定NPO法人まちづくりネット東近江
住所:滋賀県東近江市八日市緑町4-1
TEL/ファクス:0748-56-1277

4 受付期間

7月2日(月)から8月3日(金)17時00分まで

お問合せ

東近江市役所総務部まちづくり協働課

電話: 0748-24-5623  IP電話:050-5801-5623

ファックス: 0748-24-5560

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「共に考え、共に創る」わがまち協働大賞 協働事例を募集していますへの別ルート

ページの先頭へ戻る