ページの先頭です
メニューの終端です。

【12月1日(土)】市民活動推進交流会「わくわくこらぼ村」を開催

[2018年12月6日]

ID:9841

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東近江市の元気の源が大集合!

 12月1日(土)、ショッピングプラザアピア4階で市民活動推進交流会「わくわくこらぼ村」を開催しました。

 これは、市民活動を多くの人に知ってもらうとともに、参加団体が交流することを目的としたもので、今年で5回目となります。まちづくり協議会を始め、市内で活動する52の団体が参加し、活動を紹介する展示や体験、商品の販売、またステージ発表を行いました。

 今回は「次の世代に伝えたい!残したいこと!」をテーマに、子育て世代を対象に親子で学んで楽しめるプログラムとして「スペシャルカレッジ」を開講し、子育て講座やプレママ・パパ講座などを行いました。

 体験ブースには、エコキャンドル作りやドングリ遊び、紙コップタワーをつくるなどの企画があり、子どもたちの人気を集めていました。

 4歳のお子さんと友達の親子とでで訪れた来場者は、「初めて参加しました。子どもが楽しめる体験ブースが多くてとてもよかったです。特にシイタケの菌打ち体験では、子どもは初めてかなづちを使ったのでとても嬉しそうでした。来年も遊びに来たいです」と満喫した様子でした。

ステージ発表の様子
ワークショップ
紙コップで遊べるブース
大勢の来場者でにぎわう


 この日は、市内で実施された協働による活動の優良事例を表彰する「共に考え、共に創る」わがまち協働大賞の表彰式も行われました。応募のあった18事例の中から市民投票と委員や中学生の選考を経て、大賞に「女子野球で、少女達に夢を!地域に元気を!(東近江バイオレッツ)」、優秀賞には「蒲生の魅力をまるっと発掘、発信、活用事業(一般社団法人がもう夢工房)」など3事例が選ばれました。

 大賞に輝いた東近江バイオレッツの中嶋優菜選手は、「地域の皆さんの支えがあってこそいただけた賞なので、これからも地域との関わりを大切にしていきたいです」と受賞の喜びを話されました。

賞状をもって記念撮影

お問合せ

東近江市役所企画部広報課

電話: 0748-24-5611  IP電話:050-5801-5611

ファックス: 0748-24-1457

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る