ページの先頭です
メニューの終端です。

わくわく市民活動支援補助金 補助採択事業

[2022年4月26日]

ID:9884

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 東近江市わくわく市民活動支援補助金は、市民が主役のまちづくりを推進するため、市民活動団体などが自ら企画して実施する活動に対して、市がその経費の一部を助成する補助金制度です。

令和3年度 採択団体

 市民活動団体やNPOなどから提案があり、選考会(面談)で事業内容をもとに審査を行い、次のとおり6団体6事業の採択を決定しました。

わくわく市民活動支援補助金採択団体
団体名事業名目的・事業の概要決定金額
(円)
NPOこもれ日小田苅家小田苅家の煙突 天までとどけ1 観光客へ「おくどさん」で作った食事の提供
2 イベントでの活用(昔の生活体験、子どもたちとの味噌づくり、火付け体験)
3 高齢者への回想法として活用
100,000
夢の館1さくらがわ土曜の広場
2ムシキングフェスタ&いきいき農園収穫祭
3かたりべ食堂
4桜川駅活性化プロジェクト
1 第1、第3土曜日にこども達と一緒に地域の学習を行う。野外活動のイベントに積極的に参加する。
2 いきいき農園周辺で虫つかみを行う。虫の観察会を行う。
3 第2土曜日に昔から伝わる伝統的な食物を提供する場を設ける。
4 駅舎掲示板の飾りつけやツアー客への案内を行う。
100,000
食育の会 もぐもぐおいしい食育月1回、週末に親子料理教室を開催する。こどもが主体になるよう、料理中は見守ることや作る工程を考えさせることも大切にする。また、コロナ禍における対策として、1~2回リモート親子料理教室を実施する。100,000
瓜生川桜の花路を楽しむ会瓜生川桜並木造成事業 佐野地区周辺において、桜並木の造成等により、快適で安心して暮らせる緑豊かな地域を目指していきたい。
 中央の広場にはベンチやテーブル、四阿などを設置し、みんなに親しまれる「憩いの広場」を整備する。
100,000
さぼてんのはな赤ちゃんとお別れした方のためのピアサポート事業1 ピアサポートの場の提供
 ZOOMを利用したオンラインのピアサポート(流産や死産等を経験した者同士でのおはなし会)の場を開催する。グリーフケアの一つとして、小さなベビー服を作り、赤ちゃんとお別れする方へ無償提供する。
2 情報発信、地域への啓発活動
 チラシや名刺を配布し、流産や死産等を経験した女性が身近にいることを知ってもらう。また、当事者を取り巻く社会にも流産や死産等によって深い哀しみが起こりえることの認知、理解を促す。
100,000
湖辺の郷伊庭景観保存会景観保全事業伊庭川の畔に設置されている田舟及び水車を修繕し、水郷集落伊庭のツアーを企画、開催する。伊庭の特産品を開発し、地域経済の活性化につなげる。100,000

令和2年度 採択団体

 市民活動団体やNPOなどから提案があり、選考会(面談)で事業内容をもとに審査を行い、次のとおり3団体3事業の採択を決定しました。

わくわく市民活動支援補助金採択団体
団体名事業名目的・事業の概要決定金額
(円)
暮らしの寺子屋持続可能な暮らしのためのDIY木工推進地場産の木材を使ったDIY や古民家の暮らしを通して、地域とつながる循環型の暮らしを行う。
協働の精神が宿る古民家再生を体験する中で、暮らしの成り立ちを実感し、さらには、孤独な子育て環境と地域とつながりができて、孤独な環境からの解放につながる。多世代がつながっていくことで、滋賀県の暮らしの中に宿る文化も引き継がれていく。
100,000
相谷の里山を美しくする会相谷の里山を美しくする会相谷の里山・集落を美しくするとともに、地域住民同士の交流機会を増やして、住みよい地域にする。54,000
夢の館生涯学習支援 夢の館活動「ムシキングフェスタ」自然環境の大切さや観察力を養い、ふれあいを通じて命の大切さと喜びを培ってほしい。
「いきいき農園収穫祭」体験を通じての楽しさと、人との出会いを感じてほしい。
「土曜の広場」地域の人々との交流を通して”心の豊かさ”が育ってほしい。
「かたりべ食堂」地域の宝物を育む居場所になってほしい。
「櫻川驛開設120周年記念事業」櫻川驛の郷愁と活性化を考える動機を作り保存美化活動につなげたい。
100,000

平成31年度(令和元年度) 採択団体

 市民活動団体やNPOなどから提案があり、選考会(面談)で事業内容をもとに審査を行い、次のとおり8団体8事業の採択を決定しました。

わくわく市民活動支援補助金採択団体
団体名事業名目的・事業の概要

決定金額

(円)

特定非営利活動法人
まちの相談室よりそい
安心の暮らしづくり応援事業「あなたと家族のための終活講座2019」 誰でも「いつまでも大丈夫」という気持ちで元気に過ごしたいと希望しているが甥は必ずやってくる。このため心身ともに元気なうちに老後に向けてやるべきことを学び、できることを準備することで、今の暮らしの安定、並びに老後の暮らしの安心に繋がる。「あなたと家族のための終活講座」(全4回)開催。100,000
東近江トレイル実行委員会東近江トレイルツアー 東近江トレイル(繖山・箕作山コース)を中心に歴史文化遺産と自然環境を活かしたエコツーリズムで観光資源の発掘と地域の活性化を図ることを目的とする。100,000
能登川ちんどん制作委員会能登川ちんどん地域交流事業能登川駅前の地域おこし協力隊が3年前に始めた賑わい創出事業が好評だったが、任期満了に伴い能登川地区を離れることとなり、事業の継続が困難となった。せっかく地域にも定着しつつある事業を無くすのは残念と言う思いから、地域の仲間が集まりできることを考えた。賑わい創出事業の一部の事業を引き継ぎながら、自分達の手でやれることをやろうと考えた。100,000
水辺の里伊庭を考える会後生に伝えよう!伊庭の魅力再確認プロジェクト~想いをつなぐ~伊庭物語という冊子を、地域映画という媒体に変えることで、冊子を手に取ることが無かった子ども達にも伊庭ならではの魅力をわかりやすく伝えることができ、より幅広い世代に伝承できると考えた。地域映画の製作は多くの住民と一緒に取り組むことができる。外出機会の創出や映画製作を通じてコミュニティの強化や地域への誇りの形成につなげることを目的としている。100,000
中山道五個荘
にぎわい事業委員会
中山道五個荘にぎわい事業五個荘地区をとおる「中山道」の利活用により、地域の活性化、交流人口の増加を図ることを目的とする。100,000
NPOこもれ日小田苅家「あじさいカフェ」の開催毎月開催している「あじさい食堂」は、孤食を防ぐための食事を提供している。「あじさいカフェ」は、食事を提供するのではなく、宿題やさまざまな体験活動を中心に実施する。休憩時間にはおやつ作りなども行う。体験を通じたコミュニケーション力向上や、人と力を合わせることの大切さを学ぶ場となることを目的としている。100,000
ノラノコ持続可能な手仕事(米づくり・野菜づくり)プロジェクト昔から続く手仕事(米作り・野菜づくり等)を学び、そこから育まれる自然とのつながり・人とのつながりにより、豊かかつ持続可能な暮らしを実現することを目的として活動している。
東近江市及び近隣市民を中心に、昔から続く手仕事を教授・実践する。田植えや稲刈りなどの体験、収穫物を使ったワークショップなど。
100,000
おうみ東部おやこ劇場第112回例会芸能ガムラン影絵ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」子どもの発達成長を見つめた良質の芸能舞台を提供している。親子や地域の友達と良質な舞台芸術を生で鑑賞することで、共通体験の中でつながりが生まれ、それぞれの感性が豊かになるように活動している。今回は、インドネシアの伝統芸能を鑑賞する。100,000

参考

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

過去の採択団体

お問合せ

東近江市役所 総務部 まちづくり協働課 (新館2階)

電話: 0748-24-5623  IP電話:050-5801-5623

ファクス: 0748-24-5560

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る