ページの先頭です
メニューの終端です。

農地法第3条の規定に基づき下限面積を設定しました

[2019年1月28日]

ID:10019

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下限面積とは

 農地を売買・贈与したり、貸し借りしたりする場合には、農地法第3条の規定に基づく農業委員会の許可が必要です。その許可基準のひとつに、許可後の耕作面積が「50アール以上になること(北海道を除く)」という規定があります。(下限面積要件)

 また、平成21年の農地法改正で、農業委員会が農林水産省で定めた基準に従い下限面積要件における「別段の面積」を定めることができるようになりました。

 今回の別段面積の設定は、耕作放棄地解消にも寄与し、市外からの新規就農を目的とする移住促進にもつながることから、平成30年12月10日開催の平成30年度第9回(12月期)月例総会で審議した結果、以下のとおり決定しました。

別段面積の設定

1 特定の区域に限定した設定

特定の区域に限定した設定
適用区域別段面積 
永源寺相谷町30アール
杠葉尾町、黄和田町10アール
佐目町、蓼畑町、政所町、箕川町、蛭谷町、君ヶ畑町 5アール
大萩町3アール
 新たに設定した適用区域は大萩町で、別段面積は3アールです。

2 空家に付属した農地に限定した設定

空家に付属した農地に限定した設定
適用区域 別段面積

 東近江市全域 空家に付属した農地(農業委員会が指定および公示した農地)

 0.1アール
 適用を受ける農地が付属している空家は、あらかじめ空き家バンクに登録されており、その農地は事前に1筆ごとに農業委員会の指定を受ける必要があります。

 2の設定は、1の設定に優先して適用します。また、1の「特定の区域に限定した別段面積」と2の「空家に付属した農地に限定した別段面積」を適用して権利取得した農地も、投機目的の農地取得を未然に防ぐため、原則3年間耕作することを条件としています。

※詳しくは農業委員会事務局まで問い合わせてください。

お問合せ

東近江市役所 行政委員会 農業委員会事務局

電話: 0748-24-5682  IP電話:050-5801-5682

ファクス: 0748-23-8291

お問合せフォーム

組織内ジャンル

行政委員会農業委員会事務局

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


農地法第3条の規定に基づき下限面積を設定しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る