ページの先頭です
メニューの終端です。

熱中症対策として一時休憩所(eオアシス)を開設しました

[2019年7月10日]

ID:10574

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症に注意してください

 昨年は暑い日が続き、猛暑による熱中症などの健康被害が数多く報告されています。報告の約半数が高齢者であり、死亡に至る重症事例も発生している状況です。熱中症について正しい知識を持ち、体調の変化に気をつけることで熱中症を予防しましょう。特に高齢者・子どもなどに対しては、周囲の声かけや配慮が必要です。

熱中症対策として一時休憩所(eオアシス)を利用していただけます

 熱中症予防のために、市の公共施設の一角を一時休憩所(eオアシス)として開放します。公共施設に用事がなくても、お近くのクールスポットに、熱中症予防のために、ぜひ気軽にお立ち寄りください。
 
 ※「eオアシス」の「e」は東近江(East-omi)と、緊急(Emergency)避難の「e」をかけており、砂漠のオアシスのように市の施設で休んでいただこうというものです。

一時休憩所(eオアシス)
コミュニティセンター(全14カ所)支所・出張所保健センター(全2カ所)図書館(全7カ所)その他
平田コミュニティセンター永源寺支所東近江保健センター八日市図書館市役所本館
市辺コミュニティセンター五個荘支所能登川保健センター永源寺図書館市役所東庁舎
玉緒コミュニティセンター愛東支所五個荘図書館ウェルネス八日市
御園コミュニティセンター湖東支所愛東図書館八日市文化芸術会館
建部コミュニティセンター能登川支所湖東図書館てんびんの里文化学習センター
中野コミュニティセンター蒲生支所能登川図書館ふるさと文化体験学習館
八日市コミュニティセンター政所出張所蒲生図書館東近江市福祉センターハートピア
南部コミュニティセンター
永源寺コミュニティセンター
五個荘コミュニティセンター
愛東コミュニティセンター
湖東コミュニティセンター
能登川コミュニティセンター
蒲生コミュニティセンター

 ※ご利用時間  各施設の業務時間内

 ※ご利用期間  7月10日(水)から9月30日(月)まで

1 熱中症とは?

 「熱中症」は、気温が高いことなどで、身体の中の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体の調整機能が正常に働かなくなることによって引き起こされます。
 人の身体は、常に熱を作り出す一方、汗をかいたり、皮膚から熱を逃がすことで、体温の上昇を抑えています。体温の調節機能がうまく働かず、体内に熱がこもり、体温が異常に上昇することで熱中症は起こります。
 重症化すると死に至る可能性もありますが、正しい知識と適切な行動で防ぐことができます。

2 熱中症を予防するには

  • 暑さを避ける

 炎天下での作業を極力控え、外出時は風通しの良い服装で、帽子や日傘などを用いましょう。また、熱中症は室内でも要注意です。エアコンを適切に使用しましょう。寝ている間も注意が必要です。

  • こまめな水分補給

 喉の渇きを感じる前に水分補給をするよう心掛けましょう。カフェインを多く含むコーヒーや緑茶、アルコール類は利尿作用があるため水分補給には適しません。水分と共にミネラル分も補給できる飲み物をとりましょう。

  • 体調管理

 バランスの摂れた食事を心掛け、十分な睡眠をとりましょう。

3 熱中症が疑われたら

  • 熱中症の症状・・・めまい、失神、筋肉痛、手足のしびれ、気分の不快、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、意識障害、けいれん、手足の運動障害、高体温


  • 現場での応急処置
  1. 涼しい場所への移動
  2. 冷却・・・衣類を緩めて楽にさせる。水をかける、風を送るなどして体を冷ます。
  3. 水分・塩分の補給・・・スポーツドリンクや経口補水液、食塩水を飲ませる
  4. 医療機関へ運ぶ・・・自力での水分補給ができない、意識がはっきりしない場合は急いで医療機関へ搬送する。

 熱中症の応急処置マニュアル(環境省)

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


熱中症対策として一時休憩所(eオアシス)を開設しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る