ページの先頭です
メニューの終端です。

熱中症にご注意ください

[2021年7月13日]

ID:11642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マスクの着用で熱中症のリスクが上がっています

 マスク着用時は、体内に熱がこもりやすく、マスク内の湿度が上がることで、喉の渇きに気付きづらくなります。また、外出自粛による運動不足から、例年に比べて熱中症のリスクが高まっています。

熱中症とは?

 「熱中症」は、気温が高いことなどで、身体の中の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体の調整機能が正常に働かなくなったりすることにより引き起こされます。
 人の身体は常に熱を作り出す一方、汗をかいたり、皮膚から熱を逃がしたりすることで、体温の上昇を抑えています。体温の調節機能がうまく働かず、体内に熱がこもり、体温が異常に上昇することで熱中症は起こります。
 重症化すると死に至る可能性もありますが、正しい知識と適切な行動で防ぐことができます。

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

熱中症を防ぐために野外で人と2メートル以上離れている時は、ウイルス感染症対策をしつつマスクを外しましょう

1 暑さを避けましょう

 自宅では・・・

  • 遮光カーテンや扇風機、エアコンで温度を調節する。
  • すだれや打ち水を利用する。

 外出時には・・・

  • 日傘の利用や帽子の着用
  • 日陰の利用やこまめな休憩
  • 天気のよい日は、日中の外出をできるだけ控える。

 体の蓄熱を避けるために・・・

  • 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する。
  • 保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、体を冷やす。

2 こまめに水分補給をしましょう

 のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。

  • 1日当たり1.2リットルを目安に水分を補給しましょう。(500mlペットボトルで2.5本分、コップで約6杯分
  • 1時間ごとにコップ1杯の水分を補給する。
  • 入浴前後や起床後も水分を補給する。
  • 大量に汗をかいたときは塩分も忘れずに補給しましょう。

3 こまめに換気をしましょう

 エアコン使用中もこまめに換気しましょう(エアコンを止める必要はありません。)。

 ※一般的な家庭用エアコンは、室内の空気を循環させるだけで、換気は行っていません。

  • 窓とドアなど2カ所を開ける。
  • 扇風機や換気扇を併用する。
  • 換気後は、エアコンの温度をこまめに再設定する。 

4 体力づくりと体調管理をしましょう

 暑さに備えた体力づくりと日頃から体調管理をしましょう。

  • 暑さに備え、暑くなり始めた時期から、無理のない範囲で適度に運動する。(「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度
  • 毎朝など、定時の体温測定と健康チェックを行う。
  • 体調が悪いときは、無理せず自宅で静養する。

熱中症の症状

 熱中症の症状には次のようなものがあります。

  • めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い。
  • 頭痛、吐き気、おうと、けんたい感、虚脱感、いつもと様子が違う。

 重症になると・・・

  • 返事がおかしい、意識消失、けいれん、体が熱いなど

熱中症が疑われる人を見かけたら

  1. 涼しい場所への移動する。
  2. 冷却・・・衣類を緩めて楽にさせる。水をかける、風を送るなどして体を冷ます。
  3. 水分・塩分の補給・・・スポーツドリンクや経口補水液、食塩水を飲ませる。
  4. 医療機関へ運ぶ・・・自力での水分補給ができない、意識がはっきりしない場合は急いで医療機関へ搬送する。

 熱中症の対処方法(環境省)

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


熱中症にご注意くださいへの別ルート

ページの先頭へ戻る