ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」について

[2020年6月10日]

ID:11811

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「もしもの時のサポートシステム」(通称「もしサポ滋賀」)がスタートしました

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために、県内の施設およびイベント会場の利用者の把握と、必要な人に必要な情報を速やかに伝えるため、LINE公式アカウント「もしもの時のサポートシステム」(通称『もしサポ滋賀』)がスタートしました。

「もしサポ滋賀」とは

 「もしサポ滋賀」は、施設やイベント会場などに掲示されたQRコードを、利用者がLINEアプリで読み取り、連絡先を滋賀県に登録します。

 他の施設利用者が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、あなたに濃厚接触の疑いがある場合、滋賀県からお知らせを行うシステムです。

利用方法について

施設・店舗などで掲示されているQRコードを読み取る

 施設・店舗などで掲示されているQRコードをスマートフォンで読み取ります。

 QRコードの読み取り時に、その場所を利用したこと(訪れた施設の名称、日時)を登録します。

 ※利用するためには、滋賀県のLINE公式アカウント「滋賀県-新型コロナ対策パーソナルサポート」に友だち登録する必要があります。

 LINE公式アカウント「滋賀県-新型コロナパーソナルサポート」についてはこちら(別ウインドウで開く)

 ※友だち未登録の人は、初回のQRコード読み取り時に、友だち登録画面が表示されます。

利用に当たっての注意事項

  • QRコードは場所によって異なります。それぞれの場所で読み取ってください。
  • 同じ場所でも、訪問するたびにQRコードを読み取ってください。
  • QRコードは、必ず施設・店舗などの滞在中に読み取ってください。読み取り時に日時を登録するため、利用していない日、時間帯にQRコードを読み取ると、正しくメッセージが届かなくなる恐れがあります。
  • 施設・店舗などで掲示されているQRコードを不特定多数の人が閲覧できるSNSやインターネット上に掲載しないでください。

LINEお知らせメッセージの送信について

LINEお知らせメッセージを送信するとき

 保健所が陽性患者の行動歴などを聞き取り調査し、感染経路を追跡することが困難と判断した場合に送信します。

LINEお知らせメッセージ送信の対象者

 保健所の調査により、濃厚接触者を特定できなかった陽性患者と、同一時間帯にその施設などを利用し、QRコードを読み取っている人


LINEの送信内容について

メッセージ文:「新型コロナウイルスの感染が判明した人が、あなたが登録した施設を利用またはイベントに参加していました」
  • LINEのメッセージが届いても、必ずしもあなたが新型コロナウイルスに感染したと決まったわけではありません。
  • 感染拡大防止のため、名前や連絡先などをお聞きし、状況を確認します。
  • 受診方法や検査の受け方、感染予防法などをお知らせします。

 ※QRコードを読み込んでも、利用者の個人情報(名前、住所、電話番号など)を滋賀県が取得することはありません。

 ※発熱などの症状がある場合は、下記窓口まで問い合わせてください。

  077-528-3621(滋賀県帰国者・接触者相談センター)

 ※滋賀県以外の都道府県にお住いの人は、お住いの地域の相談窓口に問い合わせてください。

関連リンク

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る