ページの先頭です
メニューの終端です。

献血にご協力ください

[2022年12月16日]

ID:11874

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

献血にご協力ください

献血日程

市内
実施日実施会場受付時間
令和5年1月5日(木)市役所新館

9時30分~11時30分

13時~15時30分

令和5年3月15日(水)能登川コミュニティセンター

10時~11時30分

13時~15時30分

  • 採血基準などに関して、詳しくは滋賀県赤十字血液センター問い合わせてください。
    「滋賀県赤十字血液センター」 電話:077-564-6311   ファクス:077-564-6358

    滋賀県赤十字血液センターホームページ(別ウインドウで開く)

 ※天候状況により、遅延や中止となる場合があります。

献血ができる条件

献血条件
  200ml 400ml
 年齢

 注)

16歳~69歳

 注)

男性17歳~69歳

女性18歳~69歳

 体重

 男性45キログラム以上

女性40キログラム以上

 男女とも

50キログラム以上

 年間献血回数

男性6回以内

女性4回以内

 男性3回以内

女性2回以内

注)65歳以上の人は、60歳から64歳の間に献血の経験がある人に限られます。

※直接会場にお越しください。
※200ml献血は、予定数に達した時点で終了します。
※新型コロナウイルスワクチン接種後48時間以内の人、海外から帰国(入国)して4週間以内の人、輸血や臓器移植を受けたことのある人、妊娠中の人、授乳中の人は献血できません。 

※年間総採血量は、200ml献血と400ml献血を合わせて男性1,200ml以内、女性800ml以内です。

服薬について

 以下のお薬について、献血当日に服用されている場合でも、原則として献血にご協力いただけます。
 ただし、献血に協力していただけるか否かの判断は、お薬の種類だけでなく、ご本人の体調、服薬目的、症状などを考慮して、検診医が最終的な判断を行います。

献血
お薬の種類備考

[1]ビタミン剤、ミネラル剤

貧血治療薬・ビタミンKを除く

[2]漢方薬

服薬目的(肝疾患・喘息治療等)等を確認します
[3]花粉症治療薬、たんきりステロイド系抗アレルギー薬(セレスタミン、セレスターナ等)を除く
[4]痛風・高尿酸血症治療薬痛風発作時の薬を除く

[5]脂質異常症(高脂血症)治療薬

抗PCSK9抗体(注射)を除く
[6]胃腸薬、整腸剤、下剤

下痢止め、消化性潰瘍時・感染性胃腸炎時を除く

[7]低用量ピル・少量の女性ホルモン事後の緊急ピル・不妊治療時を除く

[8])サプリメント(栄養補助食品)

鉄剤(貧血時)と筋力増強剤(アナバー等)を除く(一般的なプロテインはかまいません)

[9]局所投与の薬物(点鼻、点眼、塗り薬、貼り薬等)使用目的(心疾患・喘息・感染症等)を確認します
[10]降圧剤 複数内服も可能。合併症や当日の血圧を考慮します

お問合せ

東近江市 健康福祉部 健康推進課 (本館1階)

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


献血にご協力くださいへの別ルート

ページの先頭へ戻る