ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物対策について

[2021年2月4日]

ID:12049

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

避難所および家庭でのごみの捨て方について

 環境省では、新型コロナウイルスなどの感染症対策のため、「避難所でのごみの捨て方」、「家のごみの捨て方」、「家庭でのマスクの捨て方」について注意する点をまとめたチラシを作成されましたので、活用してください。また、新型コロナウイルス感染者およびその疑いのある人のごみ・資源の出し方についてお知らせします。

 

 「避難所でのごみの捨て方」-避難所に避難されている皆さんへ-

  1. ごみが散乱しないようにしましょう。
  2. 小型のごみ袋で出す場合は、空気を抜いて出しましょう。
  3. 避難所のごみの分別ルールを確認しましょう。

 「家のごみの捨て方」-家のごみを出すときに気をつける5つのこと-

  1. ごみ袋はしっかりしばりましょう。
  2. ごみ袋の空気を抜きましょう。
  3. 生ごみは水を抜きましょう。
  4. 家のごみを減らしましょう。
  5. ごみ出しルールを守りごみを分けて捨てましょう。

 「家庭でのマスク等の捨て方」

  1. ごみ箱にごみ袋をかぶせます。いっぱいになる前に早めに2のとおりごみ袋をしばって封をしましょう。
  2. マスクなどのごみに直接触れることがないようしっかりしばります。
  3. ごみを捨てた後は、石鹸を使って流水で手をよく洗いましょう。

 

「新型コロナウイルス感染者およびその疑いのある人のごみ・資源の出し方」

 新型コロナウイルス感染症に感染した人が自宅で療養する場合、感染者のごみからの感染拡大を防止するため、以下のルールでごみ・資源の排出を行ってください。

 【可燃ごみ】
  • マスクやティッシュは、内袋(ビニール袋など)に入れるなど二重にしてください。
  • 中身を詰め込みすぎないでください。(収集時に袋が破裂することがあります。)
  • ごみ袋は空気を抜いてしっかりしばってください。

 また、家族などがごみを出す際は、

  • ごみに直接触れないでください。
  • ごみを捨てた後は手を洗いましょう。

 【資源(カン、ビン、ペットボトルなど)】

  • 新型コロナウイルスの陰性が確認されてから1週間程度、家庭で保管し、それぞれの品目で出してください。
    ※物の表面についた新型コロナウイルスは、3日程度で感染力がなくなるとされています。

 【不燃ごみ・粗大ごみ】

  • 急ぎでない場合は、排出を控えてください。


 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆さんのご協力をお願いします。


お問合せ

東近江市役所 市民環境部 廃棄物対策課

電話: 0748-24-5636  IP電話:050-5801-5636

ファクス: 0748-24-5692

お問合せフォーム

組織内ジャンル

市民環境部廃棄物対策課

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物対策についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る