ページの先頭です
メニューの終端です。

東近江市中小企業者事業展開支援補助金の申請について

[2020年9月18日]

ID:12112

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東近江市中小企業者事業展開支援補助金について

 東近江市では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響に対応する市内の中小企業者の新たな事業展開に向けた取り組みを支援するため、事業に係る経費の一部を補助します。

申請受付期間

令和2年9月23日から令和3年2月1日まで

※交付申請額が予算の上限に到達次第終了します。

対象者

以下のいずれかにあてはまる事業者が対象です。

(法人)市内に主たる事務所を有する中小企業者(みなし大企業を除く)

(個人)本市に住民登録があり、市内で事業を営む者

中小企業者とは

 この補助金における中小企業者とは、中小企業基本法で規定される中小企業者のことです。詳しくは、以下のリンク先を参照してください。

中小企業庁:「中小企業・小規模企業者の定義」(別ウインドウで開く)

中小企業庁:FAQ「中小企業の定義について」(別ウインドウで開く)

みなし大企業とは

この補助金におけるみなし大企業とは、以下のような企業を指します。大企業者とは中小企業以外の事業者を指します。

・発行済株式の総数または出資の金額の2分の1以上の数または金額が同一の大企業者により所有されている
・発行済株式の総数または出資の金額の3分の2以上の数または金額が大企業者により所有されている
・大企業者の役員または職員を兼ねる者の数が役員総数の2分の1以上を占めている

対象事業

補助金の交付決定日以降に着手し、令和3年3月31日までに完了する事業で、以下のいずれにも該当すること。

(1)新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響に対応する事業であって、次のいずれかに該当するものであること。

 ・販路の拡大または事業の転換を図るもの

 ・情報通信技術などを活用し、労働者の働き方の多様化に対応するためのもの

(2)補助事業について、国または地方公共団体の制度による補助を受けていないこと。

対象経費

補助事業に係る経費のうち対象経費は、以下のとおりです。

広告宣伝費、印刷製本費、通訳・翻訳料、材料費、通信運搬費、リース料、出店料、施設整備費、機械装置費、委託料

補助率

対象経費の2分の1(上限20万円、下限3万円)

対象となる取り組み事例

販路拡大または事業転換を図るもの

・新たに自社でECサイトを開設するまたはECモールなどへの出店
・デリバリー販売やテイクアウトなど新しい事業への取り組み
・オンラインビジネスを開始するために必要となるWEBカメラなどの購入
・WEB上での展示会への出展 など

情報通信技術などを活用し、労働者の働き方の多様化に対応するもの

・テレワーク利用を推進するためのインターネット環境の整備
・WEB会議システムの導入 など

申請書類について

記載例

よくある質問について

よくある質問

お問合せ

東近江市役所 商工観光部 商工労政課

電話: 0748-24-5565  IP電話:050-5802-9540

ファクス: 0748-23-8292

お問合せフォーム

組織内ジャンル

商工観光部商工労政課

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


東近江市中小企業者事業展開支援補助金の申請についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る