ページの先頭です
メニューの終端です。

正副議長あいさつ

[2021年11月8日]

ID:12384

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 このたび、東近江市議会の議長並びに副議長の要職に就任し、身に余る光栄に存じますとともに、責任の重大さに身の引き締まる思いであります。市民の皆さまの声を代弁する議会の運営におきましては、建設的な議論となりますよう、誠実に職務に精励していく所存であります。
 いみじくも、聖徳太子薨去1400年の行事も目白押しのこのごろですが、太子の説いた「篤く三宝を敬い、広く会議を興し万機公論に決すべし。もって和をもって貴しとなす」との教えを規範として、健全な精神のもと広く活発な議論によって運営をしてまいります。そうして導き出した市民の皆さまのための施策を実践していくことが将来の地方自治発展にもつながっていくものと確信いたします。
 本市においてもコロナ禍の影響で依然として厳しい経済状況が続いています。一日も早く暮らしを回復軌道に乗せ、活力と魅力に溢れ、安心して暮らせるまちづくりを進めていくことが、市民の皆さまの一致した願いであるとの認識に立ち、その負託に応えるべく頑張ってまいる所存であります。
 今後とも、市民の皆さまのさらなるご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

   令和3年11月1日

     東近江市議会議長  西澤 由男
             副議長 和田 喜藏

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る