ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症の感染への不安から医療機関への受診を控えていませんか?

[2021年3月8日]

ID:12800

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

過度に受診を控えることはせず、医療機関を受診しましょう

●過度に受診を控えると、健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。

 新型コロナウイルス感染症の感染への不安から、健(検)診や医療機関の受診を控える傾向があります。

 受診を控えることによって、持病の症状が悪化したり、症状を見逃して病気の発見が遅れたりするケースが増えています。

●健(検)診、持病の治療及び予防接種などの健康管理は重要です。

 必要な受診を控えると最適な治療が受けられなくなる可能性があります。

 自覚症状が現れにくい病気は、たくさんあります。高血圧症、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病や、がんも早期の段階では無症状であることがほとんどです。

  定期的に健診やがん検診を受けることが生活習慣病の予防や、がんの早期発見・早期治療につながります。まずは自分の体をきちんと知ることが健康の維持増進の第一歩です。

 持病があり、薬を飲んでいる人が薬を切らすと、持病が悪化する恐れがあります。定期的な受診やリハビリを継続することが大切です。

 また、健康的な生活を送るためには、お口の健康管理も重要です。むし歯や歯周病を予防するために、歯科医院の受診が大切です。   

●医療機関や健(検)診会場では、換気や消毒でしっかりと感染予防対策をしています。

 現在、市では医療機関に感染防止対策の徹底をお願いしています。医療機関では、院内感染防止のガイドラインなどに基づき、感染対策に取り組んでいます。

●体の具合が悪いなど健康に不安があるときは、かかりつけ医に相談しましょう。

 持病が悪化することで、ウイルスに対抗できない状態になることがあります。自己判断で受診を控えず、定期的に受診することは、感染症を予防するためにも重要になります。

 心配なことは、かかりつけ医に相談しましょう。

厚生労働省リーフレット1
厚生労働省リーフレット2

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る