ページの先頭です
メニューの終端です。

食育の推進について

[2021年6月29日]

ID:13227

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第2次東近江市食育推進計画 ~生涯を通じて、よりよい食習慣を身につけよう~

 本市では、子どもから高齢者まで市民一人一人が、規則正しく、栄養バランスが整った食事をすることによって、心身ともに豊かな生活を送るため、基本方針として「生涯を通じた食育の推進」を掲げています。

「食育」とは?

 「食育」とは、生きる上での基本であって知育・徳育・体育の基礎となるものであり、さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。生涯にわたって「食べる力」=「生きる力」を育むことが重要です。

食育で育てたい「食べる力」

1 正しい食習慣を身につけ、適正な体重を維持する。
2 食卓での団らんを通して、食を楽しみ、おいしく食べる。
3 食に関わる体験を通じて、食への感謝やマナーを身に付ける。
4 地産地消を推進する。
5 食文化(郷土料理・伝統食)を継承する。
6 安全な食品を選択する力を身に付ける。

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」

 国の「食育推進基本計画」では、毎年6月を「食育月間」、毎月19日は「食育の日」と定められています。身近なことから食育を実践してみましょう。

食育ピクトグラム

みんなで楽しく食べよう

共食
家族や仲間と、会話を楽しみながら食べる食事は、心も体も元気にします。

朝ごはんを食べよう

朝食欠食の改善
朝食を取ることは、健康的な生活習慣につながります。

バランスよく食べよう

栄養バランスの良い食事
主食・主菜・副菜の組み合わせた食事で、バランスの良い食生活になります。

太りすぎないやせすぎない

生活習慣病の予防
適正体重の維持や減塩に努めて、生活習慣病を予防します。

よくかんで食べよう

歯や口腔の健康
よく噛んで食べることにより、歯の発達や維持、食べ物による窒息を防ぎます。

手を洗おう

食の安全
食の安全性などについての基礎的な知識をもち、自ら判断し行動する力を養います。

災害にそなえよう

災害への備え
いつ起こるかもしれない災害を意識し、非常時の食料品を備蓄しておきましょう。

食べ残しをなくそう

環境への配慮(調和)
SDGsの目標である持続可能な社会を達成するため、環境に配慮した農林水産物・食品を購入したり、食品ロスの削減をすすめたりします。

産地を応援しよう

地産地消の推進
地域でとれた農林水産物や被災地食品などを消費することは、食を支える農林水産業や地域経済の活性化、環境負荷の低減につながります。

食・農の体験をしよう

農林漁業体験
農林漁業を体験して、食や農林水産業への理解を深めます。

和食文化を伝えよう

日本の食文化の継承
地域の郷土料理や伝統料理等の食文化を大切にして、次の世代への継承を図ります。

食育を推進しよう

食育の推進
生涯にわたって心も身体も健康で、質の高い生活を送るため「食」について考え、食育の取組を応援します。

参考

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る