ページの先頭です
メニューの終端です。

がん患者のアピアランスサポート事業助成金のお知らせ

[2021年8月1日]

ID:13310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

がん患者のアピアランスサポート事業助成金について

 本市では、がん患者が就労など社会参加を継続でき、療養生活の質がより良いものになるよう、がん治療に伴う外見(アピアランス)の変化の悩みに対し、医療用等ウィッグ(かつら)や帽子、乳房補整具の購入費用を助成します。

助成対象者

  1.  次のすべての要件を満たす人
    申請日までに、引き続き1年以上、本市の住民基本台帳に記録されている人
  2. がんと診断され、医療機関で抗がん剤、放射線照射などの脱毛症状の副作用を伴う治療方法によるがんの治療または乳房切除手術を受けている人または過去に受けていたことがある人で、就労や社会参加などに支障があるため、補整用具などを購入している人
  3. 他の地方公共団体、企業および団体が実施する同種同類の奨励金、助成金などを受けていない人

助成対象品目および経費

次の1から3に掲げる補整用具などの購入に係る経費とします。

  1. 医療用等ウィッグまたは帽子
      医療用等ウィッグ本体(装着時に皮膚を保護するためのネットを含む。)または帽子の購入経費
  2. 乳房補整具(右側)
      補整パッドまたは人工乳房(これらを固定する下着を含む。)の購入経費
  3. 乳房補整具(左側)
      補整パッドまたは人工乳房(これらを固定する下着を含む。)の購入経費

 ※ただし、本体価格に含まれない附属品やケア用品は対象となりません。

 ※いずれも、令和3年4月1日以降に購入されたものが助成対象です。

助成金額

 補整用具など1種類につき10,000円または購入に要した費用に相当する額のいずれか少ない方の額(1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)
 助成金の交付は、補整用具など1種類につき1回限りです(ただし、乳房補整具は左右それぞれ1回ずつ助成します。)。

申請方法

 補整用具などを購入した日の翌日から起算して1年以内に、申請書に次の書類を添えて健康推進課に申請してください。申請書様式は、以下からダウンロードするか、健康推進課の窓口で受け取ってください。

東近江市がん患者のアピアランスサポート事業助成金交付申請書兼請求書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


1 医療用等ウィッグまたは帽子の場合は、脱毛の副作用がある抗がん剤治療の受療を証明する書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書、その他抗がん剤による治療を行っていることを証明するものなど)
2 乳房補整具の場合は、がん治療に伴い乳房を切除したことを証明する書類(診療明細書、治療方針計画書、その他乳房を切除したことを証明するものなど)
3 補整用具などを購入した金額の明細が分かる書類(領収書の写し)
4 市税の完納を証明する書類
5 振込先口座が確認できる書類(通帳などの写し)

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


がん患者のアピアランスサポート事業助成金のお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る