ページの先頭です
メニューの終端です。

ワクチンの廃棄について

[2021年7月19日]

ID:13335

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチンの廃棄の発生について

 7月17日(土)7時18分頃、東近江市蒲生支所2階の新型コロナワクチン集団接種会場でワクチンを保管している冷蔵庫を職員が確認したところ、プラグが抜けかかった状態になっているのを発見しました。このため同会場の冷蔵庫の温度が適正温度を超えており、249バイアル、1,494回分を廃棄することとなりました。

 冷蔵庫の記録表から、7月16日(金)16時頃から温度が上昇していることを確認しました。この日の最終接種分を取り出した15時時点では異常がないことを職員が確認しています。プラグが抜けた原因については不明です。

 他の接種会場を再点検し、コンセントを抜け止め防止に交換しました。

 今後の再発防止策として、定時的な温度確認を行うとともに、集団接種終了後の温度および施錠確認を徹底します。

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話: 0748-24-5688

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

組織内ジャンル

健康福祉部新型コロナウイルスワクチン接種推進室

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ワクチンの廃棄についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る