ページの先頭です
メニューの終端です。

鈴鹿10座などの保全・活用による地域活性化に関する覚書の締結について

[2021年8月30日]

ID:13440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鈴鹿10座などの保全・活用による地域活性化に関する覚書の締結について

 本市とインフカム株式会社(別ウインドウで開く)は、令和3年8月11日に鈴鹿10座をはじめとする本市の山々における安全な登山や登山による地域活性化を図るため、「鈴鹿10座等の保全・活用による地域活性化に関する覚書」を締結しました。

具体的な取り組みについて

覚書の締結を契機に、以下の事業について検討・実施します。

(1) 鈴鹿10座等の魅力の普及啓発に関する取り組み

  • 本市とインフカム株式会社は、鈴鹿10座に関する連携企画を開催します。
  • インフカム株式会社は、コンパスやSNSを通じて鈴鹿10座等の魅力などの情報発信を行います。

※コンパスとは、山と自然ネットワーク「コンパス」(別ウインドウで開く)のことで、オンライン上で登山計画の作成や記録、登山届の提出などができるシステムです。

(2) 鈴鹿10座などでの登山に親しむ環境づくりに関する取り組み

  • 本市は、市が設定する鈴鹿10座の推奨登山ルートにおける登山口、分岐点、休憩場所などの情報をインフカム株式会社に提供します。
  • インフカム株式会社は、コンパスやSNSなどを通じて推奨登山ルートなどの情報を発信します。

(3) 鈴鹿10座などでの安全登山のための整備と普及啓発に関する取り組み

[1] 登山の安全対策の強化
・本市では、コンパス登山届システムについて、鈴鹿10座ビジターセンターや広報紙などを通じて広報を行います。
・本市では、コンパス登山届により提出された鈴鹿10座の登山情報(個人情報を除く。)を分析し、登山道整備箇所の選定に活用するなど、安全な登山につなげます。
・本市は、コンパス利用者に対して安全登山に関する情報を発信します。
[2] 登山届提出者数増加に向けた取組推進
・インフカム株式会社は、幅広い登山者(観光、ツーリスト)向けの簡易登山届システムを整備します。
・本市とインフカム株式会社は、コンパス登山届システムを周知、啓発するイベントを連携して開催します。
・本市とインフカム株式会社は、登山届提出者数の増加に向け、コンパス登山届システムを活用した取り組みを相互に研究・推進します。

(4) その他 地域活性化及び相互に発展するために必要な取組

・本市とインフカム株式会社は、本市の地域活性化ばど、相互に発展するため継続して協議します。

関連コンテンツ

お問合せ

東近江市役所 企画部 森と水政策室

電話: 0748-24-5524

ファクス: 0748-24-1457

お問合せフォーム

組織内ジャンル

企画部森と水政策室

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る