ページの先頭です
メニューの終端です。

能登川グラウンドの使用料改定について

[2021年12月24日]

ID:13906

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 令和4年4月1日使用分から能登川グラウンドの使用料を改定します。

主な変更内容

使用料の改定

 能登川グラウンドは、利用者の安全性や競技力の向上のため、砂じん飛散防止や夏季における気温上昇の抑制などに向けて芝生化を行い、施設としての機能向上を図りました。これに伴い、これまで全面単位としていた利用形態を施設の有効活用を考慮して区分し、併せて、芝生化した面はスポーツ環境の機能向上に見合う使用料に改めることとなりました。

使用料算定の考え方

 芝生の維持管理に要する費用をもとに類似施設との均衡を考慮しつつ、スポーツ施設を使用する人と使用しない人との「負担の公平性」を確保することも併せて算定しました。

改定後の使用料を適用する日

令和4年4月1日(金)使用分から

改定後の使用料

基本使用料

名称

種別または区分 

単位

金額

適用

能登川グラウンド

 グラウンド(A面・ B面・C面)
※A・B面が芝生化した面

 1面1時間 (A面・B面)   

  1,000円 

 1面とは、少年サッカーコート1面をいう。

 1時間(C面)     

   300円

 

 照明料1時間  

  1,500円

 

     (改定前の使用料:グラウンド1時間300円 照明料は変更なし。)

能登川グラウンド区分割図(令和4年4月1日以降)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


能登川グラウンドの使用料改定についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る