ページの先頭です
メニューの終端です。

令和4年度は民生委員・児童委員(主任児童委員)の一斉改選が行われます

[2022年4月4日]

ID:14354

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民生委員・児童委員(主任児童委員)とは

 民生委員・児童委員(主任児童委員)は、民生委員法に基づき、厚生労働大臣の委嘱を受けた地域のボランティアです。社会奉仕の精神を持ち、誰もが幸せで安心した生活を送れるよう市民の身近な相談相手となって必要な支援が受けられるよう行政につなぐパイプ役を担っています。

 本市では、293人(令和4年4月1日現在)の民生委員・児童委員が活動されています。(内主任児童委員は28人)

みんなのまちの民生委員・児童委員リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

任期

 現在の民生委員・児童委員(主任児童委員)の任期は、令和元年12月1日から令和4年11月30日までです。任期は1期3年です。


報酬について

 民生委員・児童委員の活動はボランティアのため、報酬は支給されません。

 ただし、活動の必要経費に充てる費用弁償として活動交付金が市から交付されます。

民生委員・児童委員の活動例

 ・福祉事務所や関係行政機関の業務に協力(調査・意見・証明)

 ・毎月の活動報告を提出

 ・市の民生委員児童委員協議会(以下、「民児協」という。)に参画

 ・市民児協が開催する研修会や会議に参加

 ・毎月1回の定例会(月初めに開催)

 ・地区民児協で計画される研修会や、さまざまな地域活動に参加

 ※活動は地区によって変わります。

地域の見守り活動

民生委員 こどもの見守り活動

あいさつ運動や安全パトロールをしています。

民生委員 1人暮らしの高齢者訪問

ひとり暮らしの高齢者を訪問し、お話をうかがったり、地域のふれあいサロンに参加して地域の中で孤立されている人がいないか気にかけています。

赤ちゃんにこにこ訪問

民生委員 赤ちゃん訪問

赤ちゃんのいる家庭を訪問し、子育て情報を知らせています。

令和4年度一斉改選における民生委員・児童委員候補者の選出について

 現任の民生委員・児童委員の任期が11月30日で満了するに当たり、新たに活動していただける民生委員・児童委員の候補者の選出を各地区の自治会長を中心にお願いしています。

 また、主任児童委員に関しては各地区の自治会連合会会長を中心にお願いしています。

 選出された候補者は、地区ごとの民生委員推薦準備会で審議された後、東近江市民生委員推薦会で審査されます。

 その後、県の審議会を経て厚生労働大臣へ推薦され、令和4年12月1日に委嘱されます。(任期:令和4年12月1日から令和7年11月30日まで)

民生委員・児童委員(主任児童委員)の人選に当たって留意していただくこと

 ・社会福祉に対する理解と熱意があり、地域の実情に精通していること。

 ・児童福祉に対し、知識と経験を有し、地域における児童健全育成活動の中心となって活動ができること。(主任児童委員)

 ・できる限り75歳未満であること。(民生委員・児童委員)

 ・できる限り65歳未満であること。(主任児童委員)

 ・健康状態が良好で民生委員・児童委員(主任児童委員)として活動できること。

 ・活動上知り得た情報の秘密保持ができること。(守秘義務)

 ※現職の議員を推薦することは滋賀県では認められていません。



関連情報

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康福祉政策課 (本館1階)

電話: 0748-24-5512  IP電話:050-5801-0945

ファクス: 0748-24-5693

お問合せフォーム

組織内ジャンル

健康福祉部健康福祉政策課 (本館1階)

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る