ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ

副収入がある場合の市・県民税の申告は必要?

[2010年3月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます



私は、会社に勤務し給与をもらっているサラリーマンですが、昨年ある雑誌に原稿を書いたところ、出版社から原稿料として10万円ほどもらいました。所得税では給与所得以外の所得が20万円以下の場合には申告が不要であると聞きましたが、市県民税の申告も不要ですか?



回答

回答

20万円以下であっても副収入の申告は必要です。所得税では所得が生じた時点で源泉徴収を行っているなどの理由から、給与所得以外の所得が20万円以下の場合には確定申告が不要とされています。しかし、市・県民税には20万円以下の所得についても申告する義務があり、ほかの所得と合算して税額を算出しますので、この場合、副収入の多少にかかわらず、市・県民税の申告が必要です。

お問合せ

東近江市役所税務部市民税課

電話: 0748-24-5604  IP電話:050-5801-5604

ファックス: 0748-24-5577

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る