ページの先頭です
メニューの終端です。

全国大会2連覇 東近江市期待のスイマー 山本聖蓮さん

[2019年10月10日]

ID:10880

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

山本聖蓮さん

 全国JOCジュニアオリンピックカップの「15~16歳男子100m平泳ぎ」で41回大会、42回大会と連覇された山本聖蓮(せれん)さん(近江兄弟社高校2年、百済寺本町在住)は、能登川プールで練習する東近江市期待のスイマーです。
 山本さんが水泳を始めたのは4歳。家族が水泳好きだということもあり、湖東プールで水泳を習い始めました。練習を重ね、メキメキと実力をつけ、小学校中学年の頃から県内の大会で入賞し始めます。「他の人と比べ、水泳が特別好きというわけではありませんが、負けず嫌いなので、試合では熱くなります。プールでの練習以外にも動画などで泳ぎの研究もしています」と山本さんは話します。



平泳ぎをする山本さん

 全国大会2連覇などの活躍を地域の皆さんも大変喜ばれています。「所属プールの仲間や地元で出会う人など沢山の皆さんに「おめでとう」「応援している」と声をかけてもらえてとても嬉しいです。厳しい練習に臨むときにも皆さんの応援が励みになります」と山本さんは強調します。
 9月29日に行われた第15回東近江市民水泳大会でも、山本さんの出場前に名前と全国大会連覇がアナウンスされると、会場から割れんばかりの拍手と歓声があがりました。

小学生のチームメートにとっても憧れの存在
 今後の目標については、「次のカテゴリーでの全国大会優勝」「2024年に滋賀県で開催される「国民スポーツ大会」での活躍」をあげられた山本さん。地域の若手スイマーの目標・憧れとして今後もその活躍に目が離せません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問合せ

東近江市役所 企画部 広報課

電話: 0748-24-5611  IP電話:050-5801-5611

ファクス: 0748-24-1457

お問合せフォーム


全国大会2連覇 東近江市期待のスイマー 山本聖蓮さんへの別ルート