ページの先頭です
メニューの終端です。

寸劇で交通安全と特殊詐欺防止を啓発 地域の「おまわりさん」 伊藤劇団

[2020年3月4日]

ID:11256

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊藤劇団の皆さん

   東近江警察署管内の駐在所に勤務する署員3人の皆さんで結成された「伊藤劇団」。平成26年に立ち上げられ、オリジナルの寸劇で、主に高齢者向けに特殊詐欺被害の防止をわかりやすく啓発してきました。子どもたちにも寸劇を通じ、交通ルール順守やシートベルト着用の大切さを伝えたいと考え、市内の幼児園・保育園などで公演されています。劇の中での効果音や音楽、自作の衣装や小道具にもこだわり、時折笑いを誘うコミカルな演技は世代を問わず好評を得ています。これまでの公演回数は200回を超えました。


 この日、玉緒幼稚園で行われた親子交通安全教室では、ヒーロー「けいらマン」が子どもに「チャイルドシートをつけなくてもいい」と誘惑する悪者を退治するストーリーで、「シートベルトは命の絆」を劇のテーマとし、参加した親子に交通ルールを守る大切さを訴えました。

寸劇の様子
 劇団の発起人であり、けいらマンを担当する玉緒駐在所の伊藤裕次郎巡査長は、「子どもの命を一つでも多く救うため、できるだけ子どもと保護者の心に響く啓発方法がないかと始めたのがきっかけです。今後、市内のカンガルークラブとも連携して、一箇所でも多くの園を訪問し、さらに啓発をすすめたいです」と志を語ります。
 地域の人を交通事故や詐欺被害から守るため、立ち上がった「おまわりさん」たちの思いは、劇をとおして地域の人々の心に届いていきます。
寸劇で交通ルールを守る大切さを説くけいらマン

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問合せ

東近江市役所 企画部 広報課

電話: 0748-24-5611  IP電話:050-5801-5611

ファクス: 0748-24-1457

お問合せフォーム


寸劇で交通安全と特殊詐欺防止を啓発 地域の「おまわりさん」 伊藤劇団への別ルート