ページの先頭です
メニューの終端です。

音楽を通して まち・ひとを元気に 東岸佐優里さん(建部南町)

[2020年5月22日]

ID:11664

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東岸佐優里さん
 キーボード、トーンチャイム、音楽脳トレなど、地域でさまざまな音楽活動をされている東岸(とうがん)佐優里さん。
 東岸さんの活動の場の一つに、あかね文化ホールで月1回開催している音楽コンサート「音楽の散歩道」があります。このコンサートは、2003年に旧蒲生町の頃に、地域の皆さんが音楽に親しめる機会を作ろうとスタートしたもので、現在は公益財団法人東近江市地域振興事業団が開催しています。当初は、数十人だった観客も徐々に増え、今では平日の午前中にもかかわらず、100人を超える来場者がありにぎわっています。多彩なジャンルの生演奏や気軽に聴けることが人気で、演奏会は今年1月で200回目を迎えました。この「音楽の散歩道」の出演者の手配や演目などを初回から手掛けてきたのが東岸さんです。

東岸さんの活動の様子1

 コンサートは2部構成で行われ、前半は主に県内のプロの音楽家やアマチュア団体の演奏披露で、毎回ジャンルは異なります。後半が、東岸さんのキーボード伴奏によりで観客の皆さんが熱唱しています。


東岸さんの活動の様子2

 コンサート中はもちろんのこと、コンサートの休憩時間や終了後も、東岸さんの周りは笑顔と笑い声が絶えることはありません。東岸さんは音楽だけでなく、観客の皆さんとのコミュニケーションも楽しみに活動を続けてきました。
 「何度来ていただいても飽きない演奏会にするため、月替わりでいろんな楽器演奏者に出演をお願いしています」と200回続けてきた大変さを振り返る東岸さん。
 また、自らの認知症介護の経験から、音楽が脳に与える影響に関心を持ち、自身の介護経験で学んできたことを地域の皆さんにも伝えていきたいと思い、八日市文化芸術会館で開催されているライフロング事業講座「大人の音楽脳トレ」をはじめ、県内各地からの依頼を受け積極的に取り組まれています。「大人の音楽脳トレ」講座では、受講者の皆さんと一緒に手足を動かしながら歌ったり、懐かしい歌を手話で歌ったりと、会場にはいつも楽しい時間が流れています。


東岸さん活動の様子3
 東岸さんは、「地域の皆さんが、気軽に足を運んでもらえるようなステージや講座を今後も展開していきたいと思います。そして、地域で音楽を通じたコミュニケーションを図れる場所ができれば」と今後の展望を話します。
 東岸さんの奏でるハーモニーは、これからもまち・ひとに響き続けます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問合せ

東近江市役所 企画部 広報課

電話: 0748-24-5611  IP電話:050-5801-5611

ファクス: 0748-24-1457

お問合せフォーム


音楽を通して まち・ひとを元気に 東岸佐優里さん(建部南町)への別ルート