ページの先頭です
メニューの終端です。

【終了】3月17日(土)「常味裕司 ウードの調べ」

[2018年2月22日]

ID:9444

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

Library Concert ~アラブの風を感じる~ 常味裕司 ウードの調べ

日時

2018年3月17日(土)
開演19時15分~ 開場19時0分

会場

蒲生図書館 館内

定員

70名(無料/申込みが必要です)

申込み先

蒲生図書館
カウンターまたはお電話(0748-55-5701)でどうぞ!

古代よりアラブで愛されてきた弦楽器・ウード。日本の第一人者である常味裕司(つねみゆうじ)さんに、現地のことなどのお話を交えながら、優雅な音色を奏でていただきます。
ウードのほかにも、珍しいアラブの打楽器も紹介&体験してもらえます。
ぜひ、あなたの知らないアラブの世界を感じに来てください。

ウードについて

洋梨形の胴と、後ろに曲がった頭部を持つアラブの古典楽器。
古代よりアラブで「楽器の王様」として愛され、シルクロードを伝わり、西へ行くとリュート、最も東の日本では琵琶の祖先楽器と言われている。
ワシの羽根や水牛の角で、弦をはじいて演奏する。
繊細で透き通った響きと、陽炎のようにゆらぐ旋律が特徴。華やかな曲から感傷的な曲まで奏でることができる。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※こちらの催しは終了しました。
常味さんには、アラブ音楽のことをお話しいただき、いろいろな民族楽器の紹介、そして、バラライカの演奏をしていただきました。
ありがとうございました。
また、当日は80人近くの方にご参加いただきました。
参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

バラライカの演奏の様子1
バラライカの演奏の様子2

お問合せ

蒲生図書館

電話: 0748-55-5701  IP電話:050-5802-8342

ファクス: 0748-55-5703

組織内ジャンル

図書館蒲生図書館

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright © library-higashiomi-shiga.jp All Rights Reserved