○東近江市西堀榮三郎記念探検の殿堂条例施行規則

平成17年2月11日

教育委員会規則第30号

(趣旨)

第1条 この規則は、東近江市西堀榮三郎記念探検の殿堂条例(平成17年東近江市条例第116号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(休館日)

第2条 西堀榮三郎記念探検の殿堂(以下「探検の殿堂」という。)の休館日は、次に掲げるとおりとする。

(1) 月曜日及び火曜日(火曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号。以下「祝日法」という。)に規定する休日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い祝日法に規定する休日でない日)

(2) 祝日法に規定する休日

(3) 成人の日、海の日、敬老の日及び体育の日の翌々日

(4) 12月28日から翌年1月4日まで

2 東近江市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、特に必要があると認めるときは、前項の規定する休館日を変更し、臨時に休館日を定めることができる。

(開館時間)

第3条 探検の殿堂の開館時間は、午前10時から午後6時まで、入館時間は、午後5時30分までとする。

2 教育委員会は、特に必要があると認めるときは、前項に規定する開館時間又は入館時間を変更することができる。

(指示)

第4条 教育委員会は、探検の殿堂の施設及び設備並びに展示品及び探検に関する資料(以下「探検の殿堂資料」という。)の保全、館内の秩序維持その他管理上必要があると認めるときは、入館者に対し必要な指示をすることができる。

(入館料の減免)

第5条 条例第9条の規定により、入館料の減免の承認基準(別表)を定めるものとする。

(入館者の順守事項)

第6条 探検の殿堂の入館者は、次に掲げる事項を順守しなければならない。

(1) 探検の殿堂の施設若しくは設備又は探検の殿堂資料を損傷し、又は汚損しないこと。

(2) 他の入館者に危害又は迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(3) 展示品に触れないこと。

(4) 展示室においてインク、墨汁等を使用しないこと。

(5) 許可を受けないで、展示品の撮影、模写等をしないこと。

(6) 指定する場所以外の場所において喫煙又は飲食をしないこと。

(7) その他館長が指示する事項

(資料の貸出し又は撮影等の許可)

第7条 探検の殿堂資料について貸出しを受けようとする者又は撮影、模写、模造等をしようとする者は、教育委員会の許可を受けなければならない。

2 前項の場合において、当該探検の殿堂資料が寄託を受けたものであるときは、寄託者の承諾を受けなければならない。

(資料の寄贈及び寄託)

第8条 探検の殿堂は、探検の殿堂資料の寄贈及び寄託を受けることができる。

2 探検の殿堂に資料を寄贈し、又は寄託しようとする者は、探検の殿堂資料寄贈・寄託申込書(別記様式)を提出するものとする。

(分掌事務)

第9条 探検の殿堂の分掌事務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 探検の殿堂の運営・庶務に関すること。

(2) 資料収集、整理及び保存に関すること。

(3) 調査研究及び資料の展示並びに一般公開に関すること。

(4) 広報及び普及活動に関すること。

(5) 施設、設備及び備品の維持管理に関すること。

(6) 公用車の管理に関すること。

(7) 公印の保管に関すること。

(8) 関係機関、団体等との連絡及び調整に関すること。

(9) その他探検の殿堂の管理運営に関すること。

(その他)

第10条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年2月11日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の西堀榮三郎記念探検の殿堂管理運営に関する規則(平成8年湖東町教育委員会規則第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年教委規則第15号)

この規則中第1条の規定は平成19年1月1日から、第2条の規定は平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年教委規則第13号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年教委規則第6号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年教委規則第2号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年教委規則第1号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

西堀榮三郎記念探検の殿堂入館料の減免の承認基準

減免基準区分

減免の対象とする者及び減免率

市内小中学校の児童及び生徒並びにその引率者が教育課程の一環として入館する場合

児童、生徒、引率者 100%

博物館、科学館及びこれらの類似施設等の関係者が視察する場合

視察者 100%

観光業者の調査及びガイド研修の場合

業者、研修生 100%

特別支援学校及び児童福祉法(昭和22年法律第164号)による養護施設の幼児、児童又は生徒が教諭に引率される場合

幼児、児童、生徒、引率者 50%

障害者(障害者基本法(昭和45年法律第84号)第2条第1号に規定する障害者をいう。)及びその引率者

本人、引率者1名 100%

行政関係者等の公的視察の場合

視察者 100%

東近江市民が入館する場合

東近江市民 100%

その他の場合

その都度協議する。

画像

東近江市西堀榮三郎記念探検の殿堂条例施行規則

平成17年2月11日 教育委員会規則第30号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年2月11日 教育委員会規則第30号
平成18年11月30日 教育委員会規則第15号
平成20年3月21日 教育委員会規則第13号
平成23年3月24日 教育委員会規則第6号
平成25年2月21日 教育委員会規則第2号
平成27年3月20日 教育委員会規則第3号
平成31年1月30日 教育委員会規則第1号