○東近江市ホームヘルパー派遣手数料に関する条例

平成17年2月11日

条例第139号

(趣旨)

第1条 この条例は、難病患者等ホームヘルパー(以下「ホームヘルパー」という。)の派遣に係る手数料の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(手数料)

第2条 ホームヘルパーの派遣の決定を受けた者(以下「派遣対象者」という。)は、当該派遣対象者の属する世帯を事実上主宰し、生計維持の中軸となる者の前年分(1月から6月までの間に受けた派遣に係る手数料については、前前年分)の所得税法(昭和40年法律第33号)による所得税課税額が次に掲げる表の左欄のいずれかに該当する場合は、それぞれ右欄に定める額の手数料を納付しなければならない。

所得税額

派遣1時間当たり

1円以上5,000円以下

250円

5,001円以上15,000円以下

400円

15,001円以上40,000円以下

650円

40,001円以上70,000円以下

850円

70,001円以上

950円

(免除)

第3条 市長は、派遣対象者が経済的理由により手数料を納付することが困難と認めるとき、その他特別の理由があると認めるときは、手数料の全部又は一部を免除することができる。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年2月11日から施行する。

附 則(平成20年条例第32号)

この条例は、公布の日から施行する。

東近江市ホームヘルパー派遣手数料に関する条例

平成17年2月11日 条例第139号

(平成20年9月24日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年2月11日 条例第139号
平成20年9月24日 条例第32号