○東近江市金堂まちなみ保存事業補助金交付要綱

平成26年3月24日

教育委員会告示第8号

(趣旨)

第1条 この告示は、五個荘金堂伝統的建造物群保存事業のために、特定非営利活動法人金堂まちなみ保存会が行う金堂まちなみ保存の事業に要する経費に対して、予算の範囲内で補助金を交付するものとし、その交付に関しては、東近江市補助金等交付規則(平成17年東近江市規則第54号)に規定するもののほか、この告示の定めるところによる。

(補助対象経費)

第2条 補助金の交付対象となる経費は、次に掲げるとおりとする。

(1) まちなみ保存に係る経費

(2) その他まちなみ保存に必要な事業に係る経費

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、補助対象経費の2分の1以内の額とする。

2 前項の規定により算出された補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとする。

(その他)

第4条 この告示の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成26年4月1日から施行し、平成26年度分の補助金から適用する。

(検討)

2 教育委員会は、平成26年度以後少なくとも3年度ごとに、この告示の施行の状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。

東近江市金堂まちなみ保存事業補助金交付要綱

平成26年3月24日 教育委員会告示第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第6章 文化財
沿革情報
平成26年3月24日 教育委員会告示第8号